FC2ブログ

Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ドラマの中の”室蘭”

最近はよく、映画やドラマのロケ地になる”室蘭”

先週土曜日(12月15日)封切られた「妖怪人間ベム」もそうですが、
同じ日の15時30分からHTBで放送になったスペシャルドラマ、
『幸せハッピー』にも、室蘭の風景が沢山出てきました。

この日の15時30分と言えば、
まさしく、私が「むろらん観光ツアーガイド」としてデビューしていた時間。

先週、このドラマの番宣で、ロケ地の一つに室蘭が入っていて、
「水曜どうでしょう」でお馴染みの嬉野雅道さんが企画、
藤村忠寿さんが演出&編集ときけば、
見ないわけはないでしょう(笑)と言う事で、予約録画をしておいて、
日曜日に、ダンナさまと一緒に見ました。


ストーリーは、
札幌で製麺所を営む信一・花子夫婦の所に、
子供を連れ、出戻ってきた娘・琴絵.。

妊娠しているらしいということから、
今、付き合っている人はいないはずなので、
相手は誰なのだろう?と言う騒動が持ち上がります。

そのころ占い師に「大切なものを失う」と言われた花子。
その話を聞いた信一は、再婚するつもりの、
”大切な娘”琴絵の事と言いますが、
実は花子にとっての大切な夫・信一が、急死してしまいます。

残された信一の携帯電話に、
見知らぬ女性から電話が来て、夫の女性関係を疑う花子。

信一の高校の後輩で、お寺の住職の千倉は、
その女性の事を知っているようですが、
「今度話す」と言って、何故か話そうとしません。

信一の49日を翌日に控えた日、
法要をするはずだった千倉が、突然失踪し・・・・・・


ネタバレを最小限にするとこんな感じでしょうか?

読み返してみると、まるでサスペンスかミステリーのようですが、
決してそうじゃなく(ちょっとミステリーの要素はあったかな?)・・・・・・

番組HPによると
「昨日まで当たり前にあった平和な日常は、
今も変わらずあるでしょうか?
僕らの未来はもう手放しに、明るくないのです」と、
ぽつりぽつりと問いかけ始めるホームドラマ。
・・・・と言う事です。

見終わった後に、
ああ、そうだよね。
自分の住んでいる街が、大きな災害にあって、大変な事になっても、
街を支える大きな企業が、合理化などで撤退し、寂れていったとしても、
他の町に移ったほうが、仕事もあって、安全に暮らせると思ったとしても、
今住んでいる街を、簡単に捨てて、別の街に行く事は、やっぱり出来ないなぁ~。

自分には、力なんてないけど、
この街が少しでも元気になれるように
私にも出来る事を、頑張って、行けたら・・・・

そんな風に思えるドラマでした。

ところで、今日の本題(?)
室蘭は何処で出てきたかと言うと、
花子が千倉の行方を探しに行った先が室蘭でした。

室蘭では、
水族館・白鳥大橋・祝津(絵鞆)の住宅街・やきとりの”鳥辰”(室蘭やきとり)
地球岬・プリンスホテル・中央町辺り・工場夜景・他市内各所からの風景・・・・

「藤村さんは、室蘭大好き?」って思えるくらい、
隋所に室蘭の風景が素敵に、しかも思ったより沢山挿入されていて、良かったです。

少し前にWOWOWで放送された
大泉洋さん主演ドラマ「プラチナタウン」では、
中央町の街並みが、寂れた街として出てきました。

室蘭が映画やドラマで登場するのは嬉しいのですが、
”寂れた街”として登場するのは、
ちょっと寂しかったですね。
(このドラマでは、緑原町という架空の町の設定でしたが)

昨夜、この記事を書きながらたまたまかけていたTVを見たら、
「おにぎりあたためますか?」では、
札幌~室蘭編がスタート。

大泉洋さん主演映画「探偵はBARにいる2」が、
札幌と室蘭で撮影した関係から、
その周辺の美味しいものを紹介する・・・・と言う事のようです。

昨日(実際は今日?水曜日午前0時15分~)は、
まだ札幌をスタートしたばかりの、1件目の紹介でしたので、
いつ室蘭に辿り着いて、何処が紹介されるか分かりませんが、
楽しみです。

最近、立て続けに、ドラマ、映画、バラエティに登場する室蘭。

これを機に、室蘭に沢山の人が来てくださると良いですね。
もっともっと室蘭が元気になってくれたら、嬉しいですね。
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment