Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 室蘭・入江運動公園

 入江温水プール 
(2013.1.3.撮影)

「彫刻を見に行かない?」と誘われ、着いたのがここ。

誰に?って、もちろんダンナさまに言われたんですよ(笑)

入江運動公園

運動公園に彫刻???と思ったのですが、
正面の温水プールに向かう道の両側に

オブジェ1

とか

オブジェ2 

とか
彫刻が点々とありました。

これらは、室蘭市政施行60年、開港110年(今から約30年前)を記念し、
室蘭の過去・現在・未来をテーマに作られ、14基あるそうです。

作者は、高橋昭五郎、砂澤ビッキ、国松明日香など、地元や道内の有名な彫刻家で、
製作費用は市民の寄付だそうです。

ホント、何度も言いますが、
私室蘭に何十年も住んでいて、行った事ないところ、知らない事多すぎ(笑)

初めて見&知りました。
 (ガイド講座で頂いた資料に、ちゃんと書いてあったのに・・・・)

この近くの合同庁舎までは、1年に1度、確定申告に行きますが、
運動自体にあまり縁のない私は、温水プールも運動公園も、
陸上競技場も、正直行った事はありませんでした。

温水プール入り口 

TOPの写真の正面の建物、左手が入り口。

その左側、何の建物?と思う、水色の建物。

運動公園トイレ 

トイレでした。

更に左に行くと

入江公園1 入江運動公園2

こんな風に陸上競技場があります。
以前はJリーグ・コンサドーレの準本拠地として、試合も行われていました。

昔、この右手の丘の側面に、
春になると芝桜で白鳥の画が描かれていたと思います。
(かなり昔ですが、今もあるのかな?)

温水プールを背に、車の所へ戻ろうと正面を見ると

入江から測量山 

胆振総合振興局の建物の向こうに測量山が見えました。

写真では分かりにくいのですが、左端の薬局の看板の上に、
測量山に向かって行く坂道が、雪でくっきりと白く、かなり急な感じが印象的でした。

緑いっぱいの、暖かい季節の景色も素敵ですが、
こんな風に、雪でくっきりと坂道が見える光景も、
室蘭らしくて、改めて素敵だなって思いました。


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment