Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ”室蘭”はここから・・・

  IMG_1732.jpg 

中島から、白鳥台に行く予定があったので、ちょっと遠回りして、行ってみました。


昨年の「室蘭ツアーガイド」の講座で、
”室蘭”の語源は、
アイヌ語の「モ・ルエラニ(小さな坂道の下りたところ)」から転化したもので、
崎守町の仙海時前の坂が、ゆかりの地・・・・と習ったものの、
自分の運転で行ったことがなかったので、前から行きたかったのです。

自分の運転で・・・・と言うのは、
ずっと以前(20代のころ)、
この近く(隣だったかな?)の居酒屋さんに来たことがあって、
でもその時は、この坂が、そんなゆかりのある坂なんて意識がなく・・・・

昨年、この坂のことを聴いたとき、
あれ?あの坂かな???と、ずっと気になっていました。

今は、あの居酒屋さんは、やっていなのですね。

中島から自分の運転で、走ってみると、結構遠いなって思いました。

IMG_1735.jpg

崎守臨港道路っていうのかな?、そこに通じる道と言うのかな?、
そこから崎守駅に向かう”崎守駅前通り”に右折するところに、
ムロラン(室蘭)の地名の由来などを書いた看板がありました。
(看板の向こうに、仙海時が見えます)

IMG_1734.jpg

現在地から、その坂までの地図も書いてあって、とってもわかりやすいですね。

ただ、その坂は、本当に住宅街の中にあるので、
車で行く場合、走行や駐車場所に注意しましょう。

「ふるさと室蘭ガイドブック」によると、
昔は伊達方面から来ると、この坂を下り、陣屋町を通って、
そこから山に入って、知利別を経由して鷲別に抜けたとあります。

そこには7つの山越えがあったので「7段坂」と呼ばれる険しい道だったと・・・・。

車で行っても、結構な距離を感じましたので、
当時の人は、さぞ大変だったろうなぁ~と感じて、帰ってきました。



追:この坂の近くのお宅の桜の木。
ピンクのつぼみが膨らんで、春はもうすぐそこ・・・と言う感じでした。

スポンサーサイト

2 Comments

福助リンダ☆リンダ  

崎守

次回はぜひ北外防波堤も~( ´∀`)

崎守駅からJR乗車が何度かありますが、地元のおばさん、おじさん、気さくにお話しして下さって~楽しかったです。
「昔はほんとの漁師町、こんなコチャコチャしてなかったよ~」とか諸々(*´∀`)♪

2013/05/10 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

aki  

Re: 北外防波堤

> v-252リンダさんv-237
> この前、近くまで行きつつ、寄ってこれなかったので、
> 次は是非行きたいと思います。

2013/05/12 (Sun) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment