Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 これ何?きみはダレ?(室蘭/ビオトープ・イタンキ)

ビオトープ2
(2013.6.24.撮影)

イタンキ浜の後ろには、
「ホタル再び、人にやさしい街・室蘭」を合言葉に作られた
池(沼?)や草原が広がっています。
ここにこんな空間が広がっているなんて、
昨年の「むろらん観光ツアーガイド」の実習で行くまで、知りませんでした。

先日、イタンキ浜の砂鉄を確認に行ったとき、
今頃の季節はどんな風なのかな?と、行ってみました。

ビオトープ1 

人工的に作られた水辺ですが、何がいるんだろう?と、
ちょっと子供のころの気持ちに帰って、ワクワクします。

ノハナショウブ 

この花は、「ノハナショウブ」かな?
花の名前には詳しくないので、違っていたら教えてくださいね。

他にガマとかアシなど、水辺の植物もたくさんですね。

周りの世界から隔離されているような空間なので、
あたりに広がる緑と、波の音と、この水辺で、なんだか癒される感じです。

しおからとんぼ 

しばらく眺めていると、シオカラトンボ(?)が飛んできて、
足元のすぐそばに停まりました。

逃げないうちにと、慌てて写したので、ちょっと分かり難いですね。

秋に見かける赤トンボ以外のトンボを見たのって、いつ以来かな?
なんて考えながら、ふと池を見ると、
私の方めざし、泳いでくる生き物が・・・・・

幼虫 

一瞬、魚?と思いましたが、
よ~く見ると、何かの幼虫?

写真には1匹ですが、もう1匹もこちらに向かってきます。

 「トンボの幼虫?それはヤゴか?」 「ホタル幼虫?いや、それはもっと小さいよね」
「いったい、これ何?きみはダレ?」と・・・・・

大きさと言うか、長さは5cm位に見え、頭部近くの脚?がたくさん動いて、
泳いでくるようです。

自宅で写真をパソコンに取り込み、大きな画像で見ると、
目も結構大きくて、思わず目が合っちゃった気がして(笑)ビックリ。

いろいろ調べてみたら「ガムシ」とかいう、ゲンゴロウに似た虫の幼虫?
(こちらも違ったら、教えてください)

この手の、長くて足のたくさんある虫が苦手な私は「きゃっ」と言う感じでしたが、
子供たちだったら、「これ何?」と、ワクワクししちゃうんでしょうね。

このほかに、ヒバリや、名前は分かりませんが数種類の鳥たちもいました。

今回はサンダル履きで、こういう場所の探検に相応しくない恰好っでしたので、
もっと奥地へはいけませんでしたが、
ほかの場所には、まだまだいろいろな動植物がありそうです。

母に「何時でも、運動靴と帽子くらいは、車に積んでおきなさい」と、
言われちゃいましたので、さっそく積みました。

「あそこへ行こう!」と、とっさの思い付きにも対応できるようにしなくちゃね。


ビオトープ・イタンキの詳しいことは

ビオトープ・イタンキbanner

NPO法人ビオトープ・イタンキin室蘭


 


 ランキング参加中 


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ
スポンサーサイト

4 Comments

福助リンダ☆リンダ  

ブログ村機能、新着画像に不備有りですね?WOWOWって・・・(笑)

2013/06/27 (Thu) 16:35 | EDIT | REPLY |   

aki  

ほんとだ

v-278リンダさん。
>WOWOWって・・・(笑)

ほんとだ、この画像何?どういう事?

明け方頃は、昨日のランキングいきなり”圏外”だったし・・・

2013/06/27 (Thu) 18:48 | EDIT | REPLY |   

福助リンダ☆リンダ  

私のところの新着画像も、

以前、自分のじゃないのが出て。
Yahooのせいじゃなくて、ブログ村だったのね~゜゜(´O`)°゜と判明ですわ。

2013/06/28 (Fri) 01:13 | EDIT | REPLY |   

aki  

こんな事って・・・

v-344リンダさん。
まさしく記事タイトルの「これ何?」って感じですね。

2013/06/30 (Sun) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment