Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。

TEAM NACSの第13回公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」
千秋楽の1つ前、29日昼の部を見てきました。

開場の10分くらい前に、道新ホールに着き、
早速グッズの購入(トートバック・CD・パンフレット・写真集)を購入。

今回の席は、前から6番目のほぼ中央。
周りを見回すと、8割がた女性でした。

開場に静かに流れていたBGMが、ひときわ大きくなると同時に、
客電が落ちて、いよいよナックスのステージの幕開けです。


ではでは、OSTを聞きながら、感想を・・・・・

87あらすじ87
父のギター教室を継ぎ、下荒井家を守っているのは長男・大造(森崎博之)、
その家には、ひきこもりで盗聴マニア(?)の四男・健二(大泉洋)も住んでいます。

次男・大洋(音尾琢真)は、20年前に家を出たきり、音信不通のもよう。

三男・剛助(安田顕)は芸能事務所を経営しているようです。

末っ子の修一(戸次重幸)は、楽器会社につとめています。


下荒井家の父親が無くなって10年。
「10年祭」と言う法事(神道でもそう言うのかな?)に集まった兄弟たち。

久々に集まって、父を偲び・・・・・、
と思っていたら、それぞれの兄弟の思惑が交差して、
何だかとんでもない事が起きて・・・・・・・


273感想273
いや~~、幕開けからもう最高。
顕さんの”おしり”とってもキュートでした(笑)
本当に上手に、隠されていて、気がついたらちゃんと穿いていましたね。

佳代さんのときの重幸さんは、喪服が良く似合う女性(?)で素敵でしたね。
修一のときの、郁代さんとのキスシーンは、会場中「きゃ~~」。

郁代さんのときの音尾さんは、何だか本当にこんな女性がいそうで、
不思議に(?)可愛らしく思えちゃいました(笑)。
でも、大洋の時には、あまりにも役柄がピッタリ過ぎて・・・・・・怖

藍さんのときの森崎リーダーを、自然に受け入れられるようになっている自分に驚き(笑)
大きな声は健在ですね。でもあの衣装は・・・・・良いのかな?良いんだね。

今日の大泉さん、いつもより強めにクルクルパーマにしています・・・って感じでした。
健二としては良い子なのか?、悪い子なのか?

今回は、大泉さんの脚本&演出作品。

いっぱい笑わせていただきました。
一番のツボは「小林製薬の糸ようじ」かな?やっぱり。

沢山のツボがあったんですが、
なんだか以前よりドタバタ感が無く、自然に沢山のツボにはまって大笑いって感じでした。

でも、ホロリとさせられるポイントもちゃんとあるんですね。
音尾さんの弾くギターに合わせ、大泉さんと重幸さんが歌うシーン。
ジ~~ンとしちゃいました。

帰ってきてOST聴くと、思い出してまたジ~~ン。
「見上げてごらん春の空を」と言う曲ですが、
大泉さんの作った歌詞が、とっても心に沁みるんです。
すっかりお気に入りの1曲になりました。

他にもジ~~ン&ホロリのシーンはあるものの、
それは決して暗いものじゃなくて、最後には爽やかに終わった感じが良いですね。

10年後、20年後の下荒井5兄弟がどうなってるのか、
見たくなっちゃうような気分になりました。

ナックスの舞台を見に行っている回数はまだまだ少ないんですが、
1人2役とかこなしながら、全てを5人でやる舞台で、
以前よりバタバタ感が無く、自然に落ち着いて見られるようになって来た気がします。
それなりに、色々工夫もされているんですが・・・・・

あと、演出と言う事で、
全体に大泉さんの出番が少なかったかな?

でも最後のほうで、「本当に洋ちゃん泣いてるんじゃないの?」というところがあって、
とても印象的でした。

最後のご挨拶の時に、大泉さんは、
「5人が一人も欠ける事無く、千秋楽の日を迎えられて良かった」
というような事を言っていました。
(タイムリーな話題に、ちょっとドキッ)

本当にそうですね。
全てを5人でやっているので、
怪我・病気・事故・事件などで誰かが抜けたら、成立しない舞台。
こうして楽しませてもらう事も、出来無くなっちゃいますからね。

でもその時は、ミスターに参加してもらって・・・・、
なんていう事も言っていましたが。

最近は全国区のTVを通してみる事も多くなってきた彼らですが、
やっぱりこうして、生の舞台を見られるのが良いです。

考えてみたら、TEAM NACSを通して、
自分の楽しみの中に「観劇」と言うジャンルが加わった気がします。
それまでは、お芝居を見に行ったなんて、殆ど記憶に在りません。

次は再来年なのかな?
次回はどんな作品で楽しませてくれるか、今から楽しみです。


157なお、今回の公演のもようは、
6月21日(日)23時40分~WOWOWで放送されるようです。
忘れず録画しなくちゃ。



BLOGランキング参加中
 良かったら、ポチッとしてくださいね。

 
        人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

2 Comments

ミマム  

大泉さんの「脚本」で思い出すのは、2006年のジャンボリー。
あっちも笑って笑って泣いて…だったけど
こっちも大笑いでホロッと…でしたね。
私、パンフは買わなかったので、人物の復習ができなかったのだけど
アイさんは「藍」さんだったんですねー。何かステキ♪
それより何より
実際の結婚の話には驚かされましたわ(笑)

2009/05/03 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   

aki  

すみません

v-157ミマムさん。
すっかりお返事遅くなりました。

大泉さんの「脚本」の笑えて笑えて、ホロッと・・・と言うのが好きです。
e-291ハナ とか、今回のe-291見上げてごらん春の空を とか、
曲も心に沁みて好きです。

> 実際の結婚の話には驚かされましたわ(笑)
日にちが経つと、逆に信じられない気がしてきました(笑)

2009/05/13 (Wed) 04:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment