Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 Mランド(室蘭・追直漁港)

M7.jpg
(2013.8.4.撮影)

ずっと行ってみたいと思っていたMランドに、初上陸です。



この[Mランド]ちょっと調べてみました。
(ガイドで訊かれるしね)

コンセプト:「つくり育てる漁港作り」 
「ふれあい漁港作り」

1996年着工で17年かけ、今年3月に完成した、
全国初の2階建て人工島。

述べ16000㎡
(札幌ドーム:14460㎡、東京ドームのグランド13000㎡だったかな?)

1階:船着き場、選別荷分け作業場、
2階:漁具干し場、駐車場、
防波堤、帆立養殖桁、クロソイ(室蘭の魚)養殖いけすなど


こんな感じでしょうか?

でも、昨日はそんなことは全然忘れて(笑)、
純粋にこの島からの景色を堪能してきました。

同じガイド仲間のSさんは、
「Mランドの両側の海が、沖縄みたいで、最近の一番のお気に入り」と。

仕事上の知り合いの、こちらもSさん、
「普段、船に乗らないとみられない、反対側からの測量山が見れて、素敵」と、
立て続けに2人の方から、”素敵”情報をいただいていました。
M8.jpg 

入口から、駐車場まで、かなりの距離ですが、
その長い道のりを頑張ってくるだけの価値はある景色ですね。

M10.jpg 

防波堤も長いし、釣り好きのダンナさまは、
「ここで釣りできるかな?」なんて言っていましたが、
残念ながら、ダメなんですよね。

M1.jpg 

Mランド近くには、たくさんの釣り船がいました。
中には女性お一人?と思われる、強者も・・・・

Topの写真をよく見ると、岩壁にいくつか穴のようなものが・・・

まずは左端の四角い穴(?)
M6.jpg 

まさか、これが「蓬莱門」?って思いましたが、
この穴のようなもの、向こう側に通り抜けられませんし、
よく考えたら蓬莱門はチャラツナイでしたね。

目線を右に移すと、幾つかの穴が・・・
M5.jpg 

「こっ、これは、あの地獄に通じているという、
伝説の”アフンロバロ”?」

こちらも、よく見ると奥に通じている感じでは無いので、違うかな?

これはやはり、クジラ・イルカウォッチングクルーズで、
解説を聴きながら確認しないとダメですね。

  M4.jpg

岩の名前や、何の穴なのかは分かりませんでしたが(笑)、
こうやって、いつもと反対側から、測量山を見たり、

M9.jpg

まるで、南国?と思えるような景色を堪能できたので、
大満足です。

近くにいた方が「海の上だから、気持ちいい。癒されるね」と。
同感ですね。

しかし・・・・・
炎天下の中、帽子もかぶらず、30分も灯台見学に並んだり、
このMランドで、しばしボ~ッと、景色を眺めたりで、
軽い熱射病になったみたい。

その後、頭痛とだるさで、折角行った「天勝」で、
天丼半分も食べられなかった(涙)


皆さん、くれぐれも熱射病に気を付けましょう。

因みにMランドの「M」は、室蘭の「M」だそうです。

さらに・・・・
追直は、アイヌ語の「オイナウシ」から来ていて、
幣(へい・ぬさ)の群立所と言う意味で、
祭り〈神事〉が多く行われたらしいとのことです。

市内の地名の由来を調べてみるのも、面白いですね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment