Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 4度目の乗車(室蘭夜景見学バス)

祝津公園から大橋3 
(祝津公園展望台から)

お客様として、またまた「室蘭夜景見学バス」に乗っちゃいました。
この調子で行くと、ガイドとして乗車するより、
お客様として乗る方が多くなりそうです(笑)

いつもは、自分がガイドとしてシフトされた時に備え、
下見&他のガイドさんを見て、勉強するために乗るんですが、
今回は、ダンナさまが2週間前に買った新しいデジカメを借り、
夜景を撮るのが主な目的で、乗って来ちゃいました。

DVD.jpg 

出発前のバスの中では、夜景のポイントや、
室蘭の絶景ポイントなどのDVDが流れています。

これは、今月から加わった新しいことですね。

ガイドさん 

今日のガイドのSさん。
以前から一度、このガイドさんのバスに乗ってみたかったんです。

手書きのフリップを使い、
それぞれのポイントでの、自分の実体験などを交え、
楽しく聞きやすくガイドしてくれました。

写真の「くじらん(室蘭のシンボルマーク)」のほか、
「アブラボウズ(室蘭水族館のシンボルマーク)」のイラストも、
とっても可愛かったです。

ところで、私のカメラの腕前はと言うと・・・

測量山からの街並み 

測量山から見た室蘭新道方面。

三脚をバスの中に置いてきちゃって、なんか微妙な写りです。

次に行ったのは、TOPの写真の祝津公園展望台。

崎守BP 

ラストの崎守ビューポイントで、他のお客さんたちも一緒に写してみました。

写真をよ~く見ていただくと、
東室蘭の東口を出発するときは、まだ明るいのですが、
測量山展望台では、ちょうど日没の、空がブルーに染まるころ。

そして、祝津公園展望台では、近くの大黒島も見えないくらい暗くなっていました。

これで4回目(ガイドでの乗車も含めると8度目)ですが、
同じポイントでも、いつも違う雰囲気を味わえます。

「1度乗ったからもういいや」と思っている方。
是非是非2度3度と乗ってみてください。
新しい発見や出会いがあるかも?


因みにこの2枚の写真は、10日(土)夜8時過ぎに、
ダンナさまと一緒に、夜景のためし撮り行った時の物です。

夜景モードで1 

ちょうどオイルシップが来ていて、工場からの水蒸気に船の灯りが映り込み、
火が燃えているように写っちゃいました。

オイルショップ 

夜景見学バスの試験運行が終わる10月27日までに、
あと何回乗車できるかな?

もちろん今もきれいですが、9月・10月の、涼しくなってきてからが、
空気が澄むので、更に綺麗なんですよね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment