Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 みなとまち散策路~文学館コース(室蘭・海岸町)

23港の文学館 

プリンホテル前から、トキカラモイ桟橋跡までたどり着きましたので、
港の文学館~旧室蘭駅舎前を通り、
今度は港大通りをスタート地点に戻ります。
トキカラモイ桟橋跡の案内板があったところに

41札幌通り看板 

こんな案内板も有りました。

それによると、ここは~みなとまち散策路~の、”文学館コース”なのですね。
しかも「海明けの道」なんてネーミングもされてたんですね。

TOPの写真は「港の文学館」

[ふるさと室蘭ガイドブック]によると、
昭和63年10月に、旧海員会館を改修してオープン。
・・・・とあります。

25年になるのかな?

この前の道を何度も通っているけど、中には入ったことがありません。
そして、入ったことがないまま、今秋、旧ビアレストランプロヴィデンスへ移転のため、
7~10月の臨時休館に入っちゃいましたね。

でも、横の駐車場奥で発見。
22棟方志功版画碑 

”棟方志功板画碑”
([版]ではなく[板]の字を、好んで使ったようです)
と言うのがありました。

棟方志功さんは、昭和31年と32年に来蘭し、作品の展示会や実演を行ったそうです。

この碑は、昭和32年に水族館構内に建立されましたが、
塩害もあって、老朽化が進んだので、
平成9年に、ここに移転されたようです。

またしても、有名人が室蘭に来ていたことや、そのゆかりの物を知り、
ちょっと感動・・・・・・

そこから、旧室蘭駅舎方面に進むと、

24問屋の坂下 

問屋の坂]の下と言うか、登り口に着きます。

ここは、以前に紹介したので、そのまま通り過ぎます(笑)。

坂の上の札幌通りにも、古い建物が、何件か残っていましたが、
この道にも、ありますね。

ただそれが、どなたの、どんな家で、築何年かはわからず、
ただ写真を撮っただけと言うのもたくさんあります。

25古い家1 

玄関の感じから、お店か何かだったのでしょうか?

26古い家2 

ここは以前にも紹介した[北海道船用品株式会社](1910年)

お隣の[若林金物店]は、お店の中の雰囲気が、
昔ながらの金物屋さんと言う雰囲気で、なんか懐かしい感じだったので、一緒にパチリ。

27古い家3 

以前は何の建物?と思っていましたが、
[旧楢崎倉庫](1919年)

28古い家4 

白い車が停まっている所は、
[三ツ輪商会倉庫](1927年)

写真だと、ちょっと分かり難いですが、煉瓦造り(?)の、
いかにも古い倉庫と言う感じです。

さらに進むと、[日本一の坂]が右手に見えます。

29日本一の坂下 

向かい側には、旧室蘭駅舎が見えます。
30旧室蘭駅舎手前 

まだこの先にも新発見がありますが、
それは次に続く・・・・・

古い建物を見ると、
かつてどんな人たちが、出入りしてたのかな?

この建物にはどんな歴史があるのかな?って、
つい立ち止まって、見入ってしまいますね。

きっと怪しい人に思われてるんだろうな・・・・私。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 

スポンサーサイト

2 Comments

真大  

はじめまして。
楽しく拝見させて頂いてます。
室蘭は派手さは無いけれど、
本当に風情の有る味わい深い街ですね。
もう少し人が集まって街が活性化すると、
この街並みも維持出来るのだろうけど…
その為にも、情報発信頑張って下さい。

2013/08/23 (Fri) 08:15 | EDIT | REPLY |   

aki  

はじめまして

v-278真大さん。
訪問&コメントありがとうございます。

たいしたことはできませんが、
少しでも皆さんに、室蘭のこと知っていただけたら、
そして、好きになっていただけたら・・・・
そんな思いで、これからも頑張って行きますね。

2013/08/23 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment