Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 みなとまち散策路~文学館コース(室蘭・海岸町) 続き

北海屋

「みなとまち散策路」の探検(笑)も、いよいよゴールです。

30旧室蘭駅舎手前

前回の最後、室蘭旧駅舎の向かい側は・・・

31旧駅前公園 

こんな風な公園と言うか、広場になっています。

緑が多いので、ベンチに座って、マッタリも良いですね。
でも、今回はサクサクと進みます。

32産業会館下 

旧室蘭駅舎まえから、産業会館をパチリ。
横の階段を上ると、八幡宮の鳥居前になります。

 34旧室蘭駅舎公園2 33旧室蘭駅舎公園1

旧室蘭駅舎の横には、歴代の室蘭駅のことなどが書かれた案内板と、
機関車用車輪があります。

35旧室蘭駅舎公園3 

その横はこんな広場になっています。

昔々・・・ここは多分、鉄道購買とかの建物があったところ?
よく、母と買い物に来たんですよね、なんて言うと、年齢がばれちゃう?(笑)

今回の新発見のひとつ。
産業会館の向かって左側奥に、以前からちょっと気になるところがあって、
勇気をもって行ってみました。

36恵の泉1 

旧室蘭駅舎前のバス停に立った時、いつもこの石(岩?)が気になっていました。

近寄ってみると、水の流れる涼しげな音が聞こえます。

37恵の泉2 

この場所にまつわるこんな石板がありました。

ここで、やっと気づきました。
「ここって”金港サイダー”のビルのところだ。
この水を使って、サイダーを作ってたんじゃなかったっけ?」と。

家に帰って、ダンナさまに話したら、
「昔、サイダーって言ったら、金港だったな~」と。

気になっていた場所のことが分かってスッキリし(笑)、
ゴール(スタート地点)めざし、さらに進みます。

38古い家5 

すると、胆振総合振興局の駐車場向かい あたりで、
こんな古い感じの、歴史を感じる家発見。

ただし、どなたの、どんな歴史のある家かは不明。

さらに、この建物のちょっと先にTOPの写真の”北海屋”があります。
こちらは、1905年築なので、100歳以上なんですね。

1周、約40分の今回の探検、これにて終了。

すでに取り壊されちゃって、今はもうない歴史的な建物もいくつかありますが、
それでも、まだまだ残っている歴史を感じる建物を探しながらの散策。

新発見もたくさんあって、とっても楽しかったです。

後日、このコースの中で、見逃していたものも発見。

それは、また改めてご紹介しますね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment