Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 一番古い薬局(室蘭・中央町)

10多田薬局正面

正面から見たら、古い感じはしないんですが、
実は・・・・・・

「室蘭夜景見学バス」の」運行が始まって間もない頃、
東室蘭東口を出発したバスは、室蘭新道を抜けた後、測量山に向かうのに、
NHKの前の坂からまっすぐこの”札幌本道”である道を通って、中央町に入り、
小公園のあたりから、測量山に向かったことがあって、
その時このあたりのことを調べていて、知りました。

TOPの写真の【多田薬局本店】は、
室蘭に現存する薬局の中で、最古の歴史を持つと。

写真を見る限りでは、新しい感じですが、
お店に向かって左側の路地の方に行くと、

03多田薬局横2 

こんな風に[最古の・・・」と言う言葉に、納得するような建物になっています。

その部分だけ写すと、こんな感じ。

04多田薬局横3 

煉瓦造りで、左上部の[多田薬局]の文字が、
右から左に読むようになっている所に、時代を感じますね。

この多田薬局は、初代店主が、1907年長野県松本から来て、
最初輪西に開業し、その後この地に移転し、今年で創業106年。

この歴史を感じる建物(倉庫)は、大正14年完成と言うので、
88年前でしょうか?

1912年(大正元年)12月に、この辺一帯が火事になり、
多田薬局も被災しましたが、直ちに復興し、現在に至っているようです。

30年くらい前までは、よくこの薬局にも買い物に来ていましたが、
その時は、そんなに歴史ある薬局だとは、露知らず・・・・・


最近の「夜景見学バス」では、
NHK放送局前の信号を右折し、旧室蘭駅舎の方に向かうので、
この薬局の前の道は通りませんが、
どうしても、この建物を写真に収めたくて、出かけました。

すると、この【室蘭中央通り】で、
またまた新発見がたくさんありました。

写真が多くなるで、その様子は改めて、次のエントリーで紹介します。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment