Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 初体験!ナイトクルージング(室蘭・工場夜景ナイトクルージング)#2

11大橋とエネオス 

時計と反対回りに約50分間のクルージング。


造船所・製鋼所・製鉄所・セメント工場を周り、
再び、白鳥大橋の下を通って、JX日鉱日石&崎守埠頭方面に向かいます。
12エネオス1 

日もとっぷりと暮れ、あたりは真っ暗。

いつものように、エネオスの保安灯群は、とっても綺麗。
ちょうど、フレアースタックも・・・・・

これだけ暗くなって、しかもかなりのスピードで進む船の上から、
写真を撮るのって難しい。

13クレーンと客船

エネオスの工場群を通り過ぎ、
崎守埠頭の、あの大きなクレーンが見えてくると、
今日夕方入港した「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の姿が見えてきます。

14ボイジャーオブザシーズ1 

大きい!!!
乗客は約3000人、乗員は約1100人。
今年室蘭に入港する客船では、一番大きな船。

高さが約63メートルあるので、白鳥大橋の下は通れず、崎守埠頭着になったのですね。

「いつか、あちら側の人になりたいね」と、友人と話しました。

15客船と船 

この豪華客船の後ろにも、船が・・・
こちらは、チップヤードかな?

この後も何枚か写真を撮りましたが、ボケボケでした(涙)

16クルーズ船 

今日のクルージングは、
スターマリン株式会社の「RISING SUN」

この船の操縦席の窓の前のスペース(甲板?)に、
みんなで座ってクルージング。

一人ずつに座布団が・・・・・

夏休みも終わった平日なので、乗る人いるかな?と思いましたが、
私と友人含め、約10名位いたと思います。

その中には、室蘭の観光プロモーション用DVDの撮影ということで、
カメラマンさん達お2人もいました。

船の先頭部分に乗った私と友人は、
風にあおられ、おでこ全開でしたので、そんな顔映されてたらどうする?
なんて心配しながらも、間近で見る工場群や、
白鳥大橋の真下の迫力に大満足して、帰ってきました。

船に酔ったらどうしよう?と心配した2人でしたが、
50分の行程が、あっという間に感じられる、楽しいひと時でした。


「室蘭夜景見学バス」もお勧めですが「室蘭夜景クルージング」も、
未体験の方はお勧めです。


予約など詳しくは → こちら


今回の乗船場所[エンルムマリーナ]については、
改めてUPしますね。
(5~10月:エンルムマリーナ発着、11~4月:スターマリン(株)前発着)


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment