Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 美味しいお豆富と油揚げ(室蘭・間嶋豆富店)

百年豆富1

こんな風に、今は珍しい”うすかわ”に包んでくれるなんて・・・・
それだけでもう、嬉しくなっちゃいます。


北海道の情報誌「HO(ほ) 2012年11月号」で見たときから
ずっと気になっていた『間嶋豆富店』

月2回届く「みてネット」の、今年7月24日号でも紹介され、
これは探して行くしかないでしょ!・・と、
夏休みのとある日に、地図片手に行ってきました。

その日は、小雨の降る日で、しかも初めて行って、
内気な私は(笑)「写真撮っていいですか?」と言い出せず、
お豆富と油揚げを買って、そのまま帰ってきました。

1度、このお豆富&油揚げを食べたダンナさまは、すっかりお気に入り。
それから何度となく、「あのお豆富は?油揚げは?」と・・・

そこで、昨日カメラをしっかり持って(笑)、再び行ってきました。

大正5年創業のこのお店には、看板を掲げてないことでも有名。

間嶋豆富店4 

初めて行った日は、うっかり車でお店の前を素通りするところでした。

今回もお豆富(木綿)1丁と、油揚げ2枚を買って、
勇気をもって(笑)「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、
ご主人、優しく微笑んで「良いですよ、汚いところですが・・・」と、
快くOKしてくださいました(ありがとうございました)

入り口入ってすぐ右手、
間嶋豆富店2 

カウンターの奥の棚に油揚げ。
その向こうに、お豆富が入った水槽(…とは言わないですね、なんでしょ?)

入り口入ってすぐ左手には

間嶋豆富店1 

歴史を感じる竈。
ここで油揚げを揚げているんじゃないかな?
(違ったらごめんなさい)

更にお店の奥にも
DSCF0526.jpg 

レンガ作りの竈が・・・・
こちらで昔ながらに、薪を使って、木綿豆富一筋に作っているのですね。
(もっと近くで、撮ればよかったのですが、勇気がなく・・・・笑)

百年豆富2 

このお豆富と

油揚げ 

油揚げ2枚でも、ずっしり重いです。

しっかりした木綿豆富なので、冷奴で食べるのが、美味しい気がします。

写真を撮らせていただき「ありがとうございました」と、お店を後にするとき、
この建物を見上げてみました。

間嶋豆富店5 

こんな感じで、やっぱり言われないとお豆富屋さんとは気づきませんね。

詳しい場所や、お品書き・注文などは → こちらで




 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

2 Comments

福助リンダ☆リンダ  

夏限定、トコロテンも是非ダーリンに食べさせてあげてくださいませ♪
美味しいですよ~(^-^)v

2013/10/05 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

aki  

来年は是非

v-278リンダさんv-278
> 夏限定、トコロテンも是非ダーリンに食べさせてあげてくださいませ♪
今年はチャンスを逃したので、来年は必ず食します。
もちろんダンナさまにもね(笑)

2013/10/08 (Tue) 01:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment