Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 吹奏楽を聴いてきました(北海道大谷室蘭高等学校)

大谷定演5

昨日10月14日、17:00~、室蘭市文化センターで、
大谷高ブラバンの第41回定期演奏会がありました。

メンバーの中に個人的に良く知っている子がいて、
招待券もいただいていたので、張り切って聴きに行ってきました。

実は私、土曜日の午後から激しい頭痛に見舞われ、お仕事をお休みし、
昨日は微熱も出て、1日中寝ていました。

折角楽しみにしていたコンサート、行けるかどうか心配でしたが、
昨日たっぷり寝て、かなり体調も良くなったので、栄養ドリンク飲んで出かけました(笑)

文化センターに着いたのは、開場10分以上過ぎでしたが、
文化センター下の教会のあたりまで長蛇の列。

一緒に並んでいたご婦人が「ここでこんなに並んでる人見たことないねぇ~」
なんて話されてました。

大ホール内に着くと、開演までのひと時、
ステージ上では、パーカッションの生徒さんが、歓迎の演奏をしていました。
(曲目チェックできず、写真も撮り忘れ・・・・・涙)

17時、レスピーギ作曲、交響詩「ローマの祭」よりで、幕が開きました。

大谷定演1 

ステージ上が明るく、客席が暗いので、
演奏に集中したり、知っている生徒を探していると、なかなかうまく写真が撮れませんね。 

First Stageは、~Concert Bando~ということで他に、
グリエール作曲、バレエ組曲「青銅の騎士」より、
リード作曲、オセロよりで、
力強く迫力のある演奏でした。

大谷定演2
Second Stageは~Jazz Band~、
ゴールド・フィンガー、NEW YORK NEW YORK、Dancing man、Getaway、
と、パーカッションも軽快に、耳なじみのある曲が続きます。

大谷定演3 


大谷定演4
Final Stageは、ステージドリルで幕を開け、
カラーガードが加わったり、客席まで下りてきて演奏したり、
Sax七重奏や、ホルンのソロなど、多彩なステージが続きます。

その後はTOPの写真のように、動きを伴って”魅せる演奏”ですね。
曲目は、ツァラトゥストラの大作戦、ミュージカル「レ・ミゼラブル」よりセレクション、
ジャパーニーズ・グラフィティーⅣ 日本レコード大賞、
ルパン三世のテーマ '78 ~SKA Ver.~

と、思わず歌を口ずさんだり、手拍子をしたくなる曲が続きます。

次はメンバーの一人が作詞作曲した曲を、みんなで歌います。

大谷定演6 

感極まり、途中で泣き出すメンバーもいます。

皆の思いのこもった曲だったせいもあるでしょうし、
ここで今回卒業する3年生のメンバー紹介があったので、余計思いがあふれたのでしょう。

大谷定演7 

ピアノ伴奏がちょっと離れた位置だったので、別に写してみましたが、
残念ながら、譜面台で顔が見えませんね。

ラストは、キャラバンの曲
大谷定演8 

そうそう、この曲だけじゃなく、
随所で、各楽器のソロパートのメンバーが、前に出てきて演奏をします。

みんな、写してあげればよかったのですが、
演奏を聴くことや、演出に気をとられ、
「そうだ、折角だから、ソロの人を・・」と気づいたときは、
もうすでに最後の曲でした(笑)

最後にアンコール曲を演奏し、約2時間10分、あっという間のステージでした。

良いですね、若者が(こんな言い方をするって、すでに私はトシ???)、
元気溌剌、一生懸命演奏するのって。

また、裏方の野球部のメンバーが、刈り上げの頭に、
ユニフォームではなく、制服をきちんと着て、
礼儀正しく、さわやかに、「こんにちわ」と声をかけてくれたり、
スポットライトの係りをしたり・・・

見ていても気持ちよかったですね。

最近、コンサートを聴きに行くことからちょっと遠ざかっていたので、
今日は聴きに行けて良かったです。

招待券をくれた、MちゃんとMちゃん(ダブルMちゃん・笑)
有難う&お疲れ様でした。
高校生だから、美味しいお酒で祝杯を挙げることはないでしょうから、
美味しい物でも食べて、今頃は、ぐっすり夢の中かな?

また素敵な演奏を楽しみにしています。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment