Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 初参加”ぷらぷら室蘭 2013・第3回目” その1

ぷらぷら9

ずっと前から参加したかった”ぷらぷら室蘭”

いつも仕事と重なって、参加できませんでしたが、
先週土曜日(11月2日)、BLOG&ガイド友のリンダさんの、
実況中継(笑)に助けられ、出発から30分遅れで何とか参加できました。
(リンダさん、本当に有難うございました。)
今回のテーマは「中央町界隈の古い建物を巡る」

8~9月頃「一人ぷらぷら室蘭」(笑)をやって、
札幌通りや、中央町の古い建物めぐりをやってみましたが、
歴史を感じる建物を見つけても、それがいつ頃の、どんな歴史のあるものかわからず、
いつかちゃんと知りたいと思っていました。

そんな中タイムリーなテーマの「ぷらぷら室蘭」
中でも、今回の一番の楽しみは[旧丸越山口紙店]の中を見学できるということ。

1時までお仕事だったのですが、問屋の坂で、何とか皆さんの列に合流成功。
思ったよりたくさんの方が参加していて、ちょっとビックリ。
皆さんは、問屋の坂上で、待ち伏せしていた私にびっくり(?!笑)

お目当ての[旧丸越山口紙店]見学にも、無事間に合いました。

内部は、どこを見ても歴史を感じるものばかり。
ぷらぷら2 

私は使ったことないけど[5つ玉のそろばん」

ぷらぷら3

柱時計と[紙]の文字がステキな看板

 ぷらぷら4

当時の帳簿(?)など

ぷらぷら5

創業当時のイラスト、写真、新聞記事など

 ぷらぷら6

金庫?

ぷらぷら7 

法被に前掛け

ぷらぷら8 

この柱も、良い感じですね。

内部の印象は、天井が高く、広いですね。
きっと、たくさんの方が出入りして、すごく賑わっていたんでしょうね。

まだまだいっぱい撮ってきたのですが、多すぎるので、ここまで・・・・

[ぷらぷら室蘭]は、
基本的には参加費・ガイドなしで、参加者が気軽に街を巡るものですが、
今回は「蘭歴建見会」と「室蘭観光推進連絡協議会」の共催企画とあって、
北海道大学名誉教授の角幸博先生も同行され、

ぷらぷら1 

道すがら、ポイントとなるところで、ガイドさんの説明もありました。

「あれ?」と思ったら、夜景見学バスガイドでも何度かご一緒させていただいたFさんでした。
相変わらず、分かりやすい資料&説明ですね。


「ぷらぷら街歩き」はまだ続く・・・・


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment