Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 初参加”ぷらぷら室蘭 2013・第3回目” その3

ぷらぷら18 

参加者のどなたかも言っていましたが、
室蘭て路地が多くて、しかもその先に何があるか興味がわいて、面白い感じ。

ここの路地にも、真ん中にこんなものが・・・・

「ぷらぷら室蘭」まだ続く・・・・
なんて前回〆ておきながら、3日も経ってしまいました。

今度の日曜日、お仕事上大きなイベントがあって、
1年で1・2を争う忙しさのため、大好きなPCを開く時間さえほとんどなく・・・・

折角参加した「ぷらぷら室蘭」の感激も、
だんだん薄れて、記憶も定かじゃなくなりそう。

忘れないうちに小公園の続きから・・・・

通称”裏浜”を通って、元ギンヤデパートのあったところから、
今は屋根がないけど、アーケード街を通って、丸井の坂のところから、
北海屋の前を通って、旧室蘭駅舎に戻ります。

この辺も以前に紹介したものは省略して、
新たに写真を撮ったところをUPしますね。

ぷらぷら16 

多田薬局の横の路地を歩いて行くと、
屋根の形がいかにも昔の作りのような建物がありました。

窓の上の屋根の両端が、ちょっと跳ね上がったデザインになっています。

角先生によると、この建物のデザインは小料理屋さんだったんじゃないかと・・・・

どんなお店で、どんな人たちが出入りしていたのかしら?
なんて想像しながら歩くのも、とっても楽しいですね。

他にも、屋根の形が、昔風な建物を何枚かパチリ・・・・

ぷらぷら20

あっ、あの方が映ってる(笑)


 ぷらぷら21

これは、屋根の形と、屋根の上に見える煙突みたいなものの形が面白かったので・・・・
(写真だと分かり難いですが)

ぷらぷら22 

そして、古い建物と言うわけじゃないけど、

ぷらぷら23 

焼き鳥の「吉田屋」さんの前を通ったので、
これはやっぱり撮っておかないとね(笑)


ぷらぷら17 

そして旧アーケード街にある菓子司「御園」と、
関西風お好み串料理「はたの」の間の路地を覗くと、
TOPの写真の、床屋のあの青と赤のぐるぐる回るスタンドが、道の真ん中に出現。

とっても不思議な光景だったので、思わずパチリ。

参加者のお一人は、この路地を通って通勤しているということで、
この路地には、床屋とスナックがあると言っていました。

時間があったら、是非この路地を通り抜けてみたかったなぁ~
なんか、いい感じじゃないですか?

新しい発見、出会いをしつつ、旧室蘭駅舎に戻った後は、
北海道大学名誉教授、NPO法人歴史的地域資産研究機構代表理事の、角幸博先生の、
「守ることは創ること」と言う講演会を聴きました。

ぷらぷら19 

資料映像とともに、とても分かりやすく、興味深い内容でした。

歴史的建物は、いつまでも残って行って欲しいけど、費用面だけじゃなく、
所有者の色々な思いや、色々な事情で、難しい状況があり、
大変なんだなぁ~と・・・・


今回途中参加でしたが、とっても有意義なひと時を持て、楽しかったです。
またこんな機会があったら、是非参加したいですね。


学生時代、歴史は不得意科目でしたが、
今、こんな風に古い建物を見て歩き、歴史に思いをはせるのって、
なかなか楽しいですね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 

スポンサーサイト

2 Comments

福助リンダ☆リンダ  

ハイっ!あの方です!(笑)

スリムジーンズ履いてて良かった!
少しでも細く見える~?(笑)

路地は本当に良いですね~(* ̄ー ̄)
人情味あふれるストーリーの創作意欲湧きます。
さて路地、次回は輪西なんかどうです?
最後にカクテルなんか飲んじゃったりして。。。
aki さんイメージでマスターが創作カクテルを。。。

2013/11/08 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

aki  

輪西良いですね

v-276”あの方”こと、リンダさんv-276
すっかりお返事遅くなりました。

スリムジーンズじゃなくても、
そのカモシカのようなおみ足は、充分細いです。

次の”探検”ポイントは、やっぱり輪西かな?

カクテルも魅力。

2013/11/14 (Thu) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment