Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 探していたのは、まさにこの”画”(室蘭・日本製鋼所)

日鋼2 

室蘭夜景見学バスで、室蘭新道を通っているとき、
[日本製鋼所]のこの三角屋根のことを、よく紹介します。


6月に夜景見学バスがスタートしたころは、
まだ外が明るいので、実際に見て確かめることができましたが、
今シーズン最後の10月にもなると、
あたりは真っ暗で、バスの中から、この三角屋根を確認するのが困難。

ガイド仲間のFさんは、写真を撮って、それを見せて説明したと。

今シーズンは間に合わなかったので、
私も来シーズンに向け、何とか写真を撮りたいと思っていました。

でも、新道を走りながらは無理だし、旧道だと、工場が見える側は、民家が建ってるし、
いったいどこから撮ったらいいのか分からず・・・・・

今日、潮見公園展望台から、中央東線を通って、
地球岬に行ったらどんな感じ?と急に思いたって、カメラ片手に出かけました。

この道は、またしても、私にとっては初めてのルート。
道が細く、クネクネしているので、運転はちょっと緊張でした。

でも、右手に広がる景色は、
初めて見る景色で、思わずわき見運転しちゃいそうに・・・・

散歩をされる方や、後続車もいたので、
車を停めて、色々な所で写真をと言うわけにはいきませんでしたが、

御前水見晴団地より2

後続車もいなくなり、丁度「御前水見晴団地入口」と言う看板を過ぎた途端、
私が探し求めていた景色が、目に飛び込んできました。

日鋼1 

「うわぁ~、ここからだと、ばっちり工場の三角屋根が見える」
嬉しくなって、さっそくパチリ。

アップにしたのがTOPの写真。


この三角屋根の独特な形、
昔この工場は軍需工場だったので、空から灯りが見えないように、
外に灯りを漏らさないこんな形なんだとか。

明るくないので、工場夜景には適さないかもしれませんが、
「へぇ~」な話題にはいいですよね。

さらに・・・

御前水見晴団地より3 

ちょっと引いて、測量山と一緒に、パチリ。

右側の方に目を向けると、

御前水晴団地より1 

白鳥湾と白鳥大橋も見えます。

本当に見晴らしのいい場所ですね。
こんなところがあったなんて、まだまだ室蘭、知らないところがいっぱいですね。

この後、トッカリショに着いたら、本州ナンバーの車が停まっていて、
写真を撮ってる方がいました。

トッカリショも、季節ごとに違った雰囲気の景色が広がり、良いですよね。

そう言えば、夏休みに、地球岬の観光案内所当番だった時、
地球岬から、潮見公園のユースホステルに歩いて帰りたいという方がいましたが、
こうして運転してみると結構な距離。

ちゃんと夕食に間に合ったのでしょうか?と、今更思ったりして・・・(笑)

今回通った道。
初めてということもあり、新しい景色との出会いにワクワク、ドキドキ反面、
道の細さと、しょっちゅう曲がる感じに、
暗くなってからや、冬は絶対に無理だなって思いました。

来年、機会があったら、潮見公園展望台発で、歩いてどこまで行けるか?
と言うのにも挑戦してみようかな?




 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment