Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ろうそくの灯りの中で・・・(室蘭・旧山口紙店)

工大JAZZ研1 

20日(金)&21日(土)、
旧札幌通りに面した[旧山口紙店]でイベントがありました。

6日(金)にもあったのですが、お仕事で行けず、
20日にも行けず、21日にちょっとだけ参加することができました。

通信事業・北星の村田社長企画で、
ろうそくの灯りの中、建物や街の歴史にふれ、
クリスマス気分もみんなで味わおうというもの。

私が会場に着いたのは、5時半すぎ。

旧山口紙店内では、
壁に大きく映し出された、昔懐かしい写真を見ながら、
同店三代目の山口直次さんの解説をお聞きしている所でした。

11月初めに参加した「ぷらぷら室蘭」の時に撮ってきた、
この金庫の写真。

ぷらぷら6 

この金庫について、
「まだ千円札がなかった時代、百円札の束でこの金庫が一杯になり、
お金が入りきらないくらい繁盛していたころがあった・・・・」
と言うお話が印象深かったですね。

11月の時も、21日にも残念ながら写真を撮ってはこれませんでしたが、
店内に飾ってあったお店のイラスト。

これは、このお店をスケッチした人が、その絵をもってお店に来て、
「書いてあげたから1000円下さい」と・・・

社と長さんとしては、書いてくれと頼んだわけではないけど、
そう言って持ってきたから1000円払った・・・・
なんていうエピソードも、話していました。

早くから参加していれば、
きっと、もっともっと楽しいお話が聞けたのでしょうが、
私は、残念ながら、もうちょっと聞きたいと思ったところで、終了。

また機会があったら、是非お聞きしたいです。

その後、店内では、
[フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や「ホワイトクリスマス」
「ジングルベル」などなど
工大JAZZ研の皆さんの演奏を、1時間ほど楽しみました。
(TOPの写真)

キャンドルの灯りの中での、JAZZ演奏。
良いですね。

これで、ワイングラスでも傾けながら・・・・だと、
もっと良かったかな(笑)

旧山口紙店内1 

こんな感じで、暖かい感じ。

旧山口紙店内2

入り口付近には、ツリーも飾られていました。

旧山口紙店内3 

途中で、旧山口紙店が築90年ということなので、
会場の皆さんと「ハッピー・バースディ」を歌って、お祝いをしました。

3代目の山口さんが掲げているのは、
バースディケーキの形をしたキャンドルです。

この後、弟さんとお二人で、キャンドルを吹き消しました。

JAZZの演奏中も、壁には街の懐かしい写真や絵が映し出されていました。

その中に「内山動物病院」も・・・

そうそう、昔この辺にあって、うちの犬がお世話になったんだ~
と、ちょっと懐かしかったです。

それにしても、その頃どうして、この旧山口紙店の建物に気付かなかったんだろう・・・・・?
見ていたんだろうけど、まだそんなに歴史建物に興味がなく、
スルーしちゃってたんですね。

夜の旧山口紙店 

コンサートが終わって、会場を振り返ってパチリ。

胆振総合振興局1 

こちらは、旧山口紙店の向かい側から見た
胆振総合振興局やエスカル室蘭を望む入江町方面の夜景。

旧札幌通りから、入江町や室蘭港を望む夜景も、キレイですよね。

さて、次はどこに行こうかな?


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment