Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 夜の室蘭駅

夜の室蘭駅1 

改札口からホームへ続く長い廊下。

ふと、ピラミッドの回廊を連想しちゃいました。
(行ったことは、ありませんが・・・・・・・笑)


先週、ボランティアガイド協議会の新年会の後、
JRで帰ろうと、室蘭駅へGo!

「室蘭駅」が、現在の駅舎になってから、何回利用したかな?
駅舎の中に入ったのも2~3回で、
ここから汽車に乗ったのは、初めて?2回目?

そんなことを考え、列車が来るまでの約20分、あちこち探検(笑)

私が駅に着いたのは、夜9時少し前なので、
正面玄関(?)の入り口&待合室は閉鎖されていて、
(20時30分~翌朝7時10分まで)
左側の入り口から入って、無人の改札口から、長い廊下の写真をまずパチリ。

カメラの設定が、【暗くても明るく映る】設定のままだったので、
かなり明るく映っていますが、本当はもっと暗い感じで、
照明もオレンジっぽかったせいか、
最初に書いたように「ピラミッドの回廊」を連想しちゃいました。

廊下の横の窓から外を見ると・・・・

夜の室蘭駅2 

夜の室蘭駅3 

夜の室蘭駅4 

こんな風に、線路の始点と言うか終点と言うか、
あまり普段は見かけない光景を見ることができました。

夜、女性一人で、室蘭から東室蘭まで、最終列車に乗るのは、
正直ちょっと不安でしたが、女性客を含め、結構利用客がいたのと、
こんな珍しい景色を見れて、なんか得した気分でした。

窓の外は、ちょっと吹雪。

 でも、この長い廊下のせいで、
列車がホームに着くまで、寒さをしのぐことができ、良かったです。

室蘭駅から見た、この日の測量山は

今日の測量山

こんな感じ。

やっぱり真中がなくて、ちょっと寂しいですね。

それでも、ライトアップが健在なのは、何よりです。

この写真を撮っているときは気づきませんでしたが、手前に地球儀(?)が映ってます。

普段は自家用車で移動ですが、こんな風に列車に乗って、
違う風景を楽しむのもいいですね。

今度は、昼間乗ってみよう。

室蘭から東室蘭間でも、各駅で降りてみたら、
きっと新発見がありそう。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

2 Comments

福助Linda-Linda  

初めて遭遇した時は・・・焦りました!(笑)

「通用門にお回りください」のサインに一瞬気付かず焦った2002年某日。
列車に乗れない~?と半べそか?(笑)

ターミナル・・・終着駅にさらなる情緒を醸し出す20時過ぎたら閉まってた事件でございました。。。v-85

各駅の夜おんな一人、一番こわいのは
崎守。。。

その次輪西&本輪西。。。

みたいな~?

2014/02/08 (Sat) 15:41 | EDIT | REPLY |   

aki  

一瞬ビックリ

v-261リンダさんv-261
私も一瞬、「あれ?まだ最終列車があるのに、閉まってる?」と焦りましたが、
よく見たら案内板があって、一安心。

夜の駅は、雰囲気もあるけど、正直怖いですよね。
探検は、明るい昼間にしよう。

(風邪からくる急性胃腸炎で、ダウンして、お返事遅くなりました)

2014/02/18 (Tue) 04:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment