Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 コールセンターの恋人

夏ドラマの1本目は”安田顕”さんの出ているこのドラマから・・・・
中園ミホさんの作品と言う事で、
全体の雰囲気はやっぱり「ハケンの品格」っぽいかな?

でも初回から顕さんを一杯堪能できたからOKと言う事で。。。。。

295あらすじ295
「南極でもアイスを売る」と言うくらいの勢いから”南極アイス”と言う名の、
カリスマショッピングナビゲーター(名取裕子)に嫌われてしまい、
いきなり千葉の外れにあるコールセンターに飛ばされ、
お客様担当窓口で、クレーム処理にあたる事になった戸倉渉(小泉孝太郎)。

そこには、
主婦の立場を活かし、
その気持ちになってクレーム処理に当たる八田ゆみえ(中島ひろこ)。

甘え上手で、誉め殺しの千夏と異名をとる上原千夏(山崎野々華)。

人生相談の達人の川辺勇次郎(若林豪)。

世話好き?というくらいで、今のところどういうキャラかな不明ですが、
HPによると大の東京オタクの宇野勉(安田顕)。

見るからに、ちょっと変わっているが、
”クレームの女王”と言う異名をとる青山響子(ミムラ)。

そして一見怖そうだけど、
意外と弱気な(?)コールセンター長・酒巻謙一(松重豊)。

・・・・・と言う個性豊かな面々と、
”東京の男子”を見ると、
目の色が変わってしまいそうな受注係の人たちが一杯いました。

渉の目から見た限り、お客様相談窓口の面々は、
マニュアルどうりの対応をしている人は一人もいず、
効率の悪い事をやっているようにしか見えませんでした。

そんな時、渉にとっての災難と言うか事件勃発。

渉は、受けた苦情の電話を、
マニュアルどうりの対応でろくに話も聞こうとせず、
話のわからない身勝手なクレーマーとして処理しようとし、
相手を怒らせてしまいます。

なんとその相手・柳幸一(小倉久寛)が、
渉の会社で売った[高枝切りバサミ]を持って、
人質をとって立て篭もると言う事件が発生します。

事件を知って動揺する渉を尻目に、
響子たち”お客様相談室”の面々は、
渉に掛かって来たクレーム電話の通信記録や、
今までのお客さまの購入履歴などから、
柳の人物像・事件を起こした事情などを、分析していきます。

印刷工場を営んでいた柳は、
貧しくても、唯一部屋に差し込む陽だまりで、
夫婦団欒が楽しみでしたが、
隣にたった銀行の看板で、その日差しさえもさえぎられ、
その頃から全てがうまく行かなくなり、
銀行からの融資一括返済の勧告で、工場も倒産、
妻も出て行ってしまい、自暴自棄になっていました。

そして、あの高枝切りバサミを持ってフラフラと入っていったのが、
あの銀行の副支店長宅。

そこで、その夫婦を人質に立て篭もり事件を起こしてしまいました。

でも、柳はこの夫婦に恨みがあるのではなく、
欲しかったのは、庭の美味しそうな桃の実でした。

上手い対応が出来ない渉に代わり、電話に出た響子は、
家を出て行った柳の妻も同じ高枝切りバサミを買い、
同じクレームの電話をかけてきたことを伝えます。

2人が本当に切りたかったのは、
自分たちの家に差し込む日差しを遮っているあの看板。

妻の気持ちを知った柳は、観念して事件は解決します。

この事件を通して、渉はどんな仕事でも、
仕事が在るだけ恵まれていると悟り・・・・・・


番組HP → http://callcenter.asahi.co.jp/

273感想273
小泉孝太郎くんが出ていることと言い、
謎が多くて、一見変人だけど、
その仕事においては凄い実力のある派遣社員がいることと言い、
安田顕さんが出ていることと言い、
そしてドラマ全体の香りみたいなものが、
どうしても「ハケンの品格」を連想させます。

「ハケン~」は、
文字通り派遣社員とはこういう物というのを解らせてくれました。

今回は、通販番組の裏側が、どう描かれていくか?
と言う事なんですね。

同じ脚本家さんでも、
違うドラマなんですから、あまり同じティストにはならないで欲しいナァ・・・
なんて思ったりして。

それに何となく「ハケン~」だけじゃなく、
他でもなんかこんな感じのドラマを見たような気がするのですが、
気のせいかな?

今のところ、安田顕さん見たさに、見続けるとは思いますが、
金曜日は一番仕事が遅くまであり、10時侍近くの帰宅ですから、
展開によってはわざわざVTRを見なくても良いか?ってなるかも?。


BLOGランキング参加中
  良かったら、ポチッとしてくださいね。

 
 
    人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


主題歌です

アリガトウアリガトウ
(2009/08/19)
Sonar Pocket

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2 Comments

ミマム  

見ましたよ~

「ハケンの品格」…っぽかったですね(^^;)
顕さんの腰の低さもハケンの二ツ木さんっぽくて
そこは面白かったかも(笑)
私も見るには見ると思うんですが
ストレスも溜まりそうかなって思っちゃいました。

2009/07/04 (Sat) 15:15 | EDIT | REPLY |   

aki  

暫くは・・・・

v-157ミマムさん。
> 「ハケンの品格」…っぽかったですね(^^;)
「ハケン~」は好きなドラマでしたが、
二番煎じにはなってほしくないかな?

顕さんを楽しみながら、もう少し様子見ですね。

他のドラマが本格的にスタートしてきたら、
どうかな?ってきもします。
折角顕さんが出ているから、面白くなって欲しいですね、

2009/07/04 (Sat) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  コールセンターの恋人 第1話
  • いきなり徹子さん登場。 都倉(小泉孝太郎)が青山響子(ミムラ)を探そうとしているってことは 数ヵ月後には彼女は あのコールセンターから居な...
  • 2009.07.04 (Sat) 15:14 | 塩ひとつまみ
この記事へのトラックバック
  •  コールセンターの恋人 1st call:TV通販の光と影…涙の高枝バサミ
  • 徹子、デタ━━━゚(∀)゚━━━!! いきなり【徹子の部屋】のオープニングソングが流れたので、 昼間に録画しておいた孝太郎in徹子の部屋と間違えそうに・・・{/ase/} それにしても徹子さんたら【歌のおにいさん】といい、この局のドラマに チョイ役で出るのが好きね~{...
  • 2009.07.04 (Sat) 22:02 | あるがまま・・・
この記事へのトラックバック
  •  「コールセンターの恋人」 第1回
  •  う~~む・・・微妙・・・? はたして第1回はこの内容でよかったのか~? お客様相談窓口はは単なるクレーム処理係ではなく、お客様の人生を変えることもある仕事なんだってのを伝えたかったのかもしれんが、直接的すぎるっていうか~ 高枝切り鋏もって立てこもりっ...
  • 2009.07.05 (Sun) 16:42 | トリ猫家族
この記事へのトラックバック
  •  【コールセンターの恋人】第1回感想
  • このドラマ、全然、期待してなかったですが、面白かったです。一昨日、すぐに感想を書きたかったのですが、遅くなってしまいました。 最初の「徹子の部屋」の出だし、笑っちゃいました。小泉孝太郎君、未熟そうで、あの役にピッタリ。 名取裕子さん、メイクや髪...
  • 2009.07.05 (Sun) 17:26 | ショコラの日記帳
この記事へのトラックバック
  •  コールセンターの恋人 (名取裕子さん)
  • ◆名取裕子さん(のつもり) 名取裕子さんは、テレビ朝日系列で毎週金曜よる9時から放送されている連続ドラマ『コールセンターの恋人』に南極アイス 役で出演しています。 一昨日は第1話が放送されました。 ●あらすじと感想
  • 2009.07.05 (Sun) 22:19 | yanajunのイラスト・まんが道
赤鼻のセンセイ 第1話
PREV
NEXT
2009年、夏ドラマ