Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 もう見られないのは、残念(大型タンカーVLCC)

最後のタンカー1

”VLCC”と呼ばれる30万トン級の巨大タンカー。

これが、室蘭港で見られるのも、今回が最後?!

昨年、6月から10月に運行されていた[夜景見学バス]ツアーの時、
運よく何度か遭遇でき
「毎週入港してるわけではないので、今日のお客様、運がいいですよ」
と、ご案内していた、
JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所のシーバース着岸した巨大タンカー。

来月からJX日鉱日石の工場が、石油化学工場に転換工事を始めるので、
この大きさのタンカーは今回が見納め。

これは、どうしても見に行かなくちゃと、
昨日、お仕事帰りに、崎守埠頭へGo!

私のほかにも、5~6台の車が来ていましたね。

昼間の崎守 

折角来たので、昼間の工場もパチリ。

やっぱり、真横のお姿も撮りたいと、道の駅「みたら」へも行って見ました。

しかし・・・・・
何かの(工事中?)フェンスみたいのがあって、全然お姿見えず。

「そうだ、祝津公園展望台へ行こう!」と、移動。

最後のタンカー4 

風力発電の風車が、どうしても入ってしまうのですが、
何とかその雄姿をパチリ。やっぱり、大きいですね。

ここも折角なので、冬の「祝津公園展望台」周辺を・・・

冬の祝津公園展望台2 

階段自体は、雪がないけど、周辺にはあるので、足元注意です。

冬の祝津公園展望台1 

ここへ至る道は、まだまだ雪があり、道幅も狭くなっているので、
運転には要注意です。

更に折角なので、冬の鍋島山のお姿を・・・

冬の鍋島山1 

よ~~く見ると、右の中腹に

冬の鍋島山2 

道と何やら建物が見えます。
(この建物が何なのかは、調べていなくて不明です)

今まで、冬に展望台に来るなんてほとんどなかったので、
来てみると、また新たな発見がありますね。

白鳥湾展望台に行った時も思いましたが、
可能なら、四季折々、しかもいろいろな時刻に来てみる価値がありますね。


おまけ

カーフェリーはやぶさ 

崎守埠頭に行ったとき、
かなりのスピードで、室蘭港を出て行く船を発見。

何だかわからなくて一応パチリとしてきました。

あとで調べたら、
函館どっく室蘭が初建造したカーフェリー「はやぶさ」だったようです。

この日、命名式と引き渡し式があり、その後函館に向け出港したそうです。
この船は28日、函館~青森航路に就航するそうです。

函館どっくが、初めてカーフェリーを作っているのは、昨年から知っていましたが、
そのお姿を偶然見られるなんて、なんて運が良いのでしょう。

ノーチェックだったので、余計嬉しいです。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment