Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 乗ってきました~(室蘭夜景見学バス)

陣屋E1 
(陣屋除雪ステーションから)

昨年はとうとう1度も[夜景見学バス]に乗ってくれなかったダンナさま。

今回は、漸くカメラ片手に、付き合ってくれました。
私のガイド乗車の時は、家族は乗車禁止(笑)。

27日(日)に、無事(?)ガイドを終えたので、
今日は、純粋に乗客として、夜景バスを楽しんできました。

お天気予報では”晴れ”でよかったのですが、
26日&27日の暖かさが嘘のように、寒い、とにかく寒い。

でも、夕焼けからのマジックアワーは、最高でした。

では、ダンナさまと私の撮った写真を取交ぜ、29日の様子を紹介します。

みたらE1 

道の駅「みたら」から、大黒島の向こうに沈む夕日です。
海面の光の帯が綺麗です。

みたらE2 

今日のガイドの一人、Fさんが「幸福の鐘」のところで撮る夕陽が綺麗と、
アドバイスをくださいましたので、早速撮ってみました。

みたらE3 

夕陽に照らされた、白鳥大橋です。

祝津A1 

次のポイント[祝津公園展望台]からの夕陽です。
手前の四角く区切られたところは[絵鞆漁港]

祝津A2 

ものすごく寒かったせいで、空気が澄んでいたようで、
遠く有珠山、昭和新山、羊蹄山まではっきり見えました。

26日&27日は、暖かかったのですが、海上がもやっていて、遠くは見えませんでした。


祝津A3 

辺りがまだ少し明るいので、向う岸のJX日鉱日石の保安灯が、うっすらと言う感じです。
(肉眼では、もう少しはっきり見えますが)

陣屋A1  

ここは、この夜景見学バスでしか行けない[陣屋除雪ステーション]

TOPの写真は、ダンナさまが、この写真は私が撮ったのですが、
2人とも、どんどん暗くなっていくあたりの情景に、
ちょっとカメラ設定が上手くいかず、何だかビミョーな写りになってしまいました。

27日は、ここに来た時には、結構暗くなっていましたが、
今日は、遠くの空がまだオレンジで、
そこから徐々にブルーに染まっていく、まさにブルーモーメントの時間。

陣屋2iPhone 

白鳥大橋も、こんなに近くで見ることができます。

iPhoneなので、ちょっと画像が悪いですが、
実際は、メインケーブルの白いライトアップと、街路灯のオレンジのコントラストが、とてもきれいです。

崎守E1 

最後は、崎守のビュースポット。

風が結構あったので、白鳥大橋の灯りの、
海面への映り込みはあまりはっきりしませんでしたが、
JX日鉱日石の灯りは、こんな感じで、いつ見てもやっぱり綺麗。

カメラの性能と、写す人の技術がイマイチなので、
ちゃんとお伝えできないのが、とても残念。

今日は、ダウンコートを着て行った方が良いくらい寒かったですが、
2時間半が、あっという間に感じられる、素敵なひと時でした。

一人で、カメラ&三脚片手に乗るより、
やっぱり家族や友人と一緒の方が、楽しいですね。

夜景見学バスはこの後、5月3日(土)、4日(日)、5日(月)、6日(火)に運行されます。
是非、ご家族・友人知人とご一緒にどうぞ。

(夜景スポットは、まだまだ寒いかもしれないので、
1枚多めに着込んでいった方が良いかも?)


ご予約・お問い合わせ

(一般社団法人) 室蘭観光協会 0143-23-0102

道南バス株式会社 室蘭貸切センター 0143-81-2100



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment