Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 [くじらん]食べちゃった!?(むろらん・道の駅”みたら”隣の屋台村)

くじらん焼き

正確には、[くじらん]を食べたんじゃなく[くじらん焼き]

ようやく会えました(笑)ね[くじらん焼き]


「そうだ、今日は”みたら”の横の屋台村で、カレーラーメンを食べよう」
急に思い立って、昨日行ってきました。

屋台村4 

道の駅”みたら”には、結構行く機会がありますが、
気になりつつ入ったことのなかった「むろらん屋台村」

観光ガイドの時に、何か聞かれても困るので、いつものように体験してみないとね。

この屋台村の建物、3棟並んでいますが、
みたらに一番近い1棟は、お休みなのか、営業していないのか、
シャッターが閉まっていました。

屋台村1 

真ん中の棟に、早速”ラーメン”の暖簾発見。

どこで食べようか迷いましたが、左端の[天華]さんに入ってみました。

屋台村2 

このお店を選んだ理由は、他のお店は、中の様子がよく分からず、
内気な私(笑)は、ちょっと一人で入る勇気がなく、
このお店は、中で家族連れの御一行様がお食事してるのが見えたから。。。。

早速注文したのは、勿論、朝決意したカレーラーメン。

屋台村カレーラーメン 

うまく写真が撮れなくて、なんだかよく分からないラーメンんになっちゃいましたが、
ちょっと厚めのばら肉チャーシューが2枚入っていて、
ピリッとした辛さの中にも、ちょっと後味に甘味も感じるスープで、
美味しくいただきました。

このお店には、ラーメンだけでもたくさんのメニューがあったので、
また今度違うものに挑戦しに行きたいです。

お代は、先払い、店内は、セルフサービスなので、
お水も自分で持ってきて、ラーメンが出来上がったら自分で取に行き、
食べ終わったら、下げに行きます。

女性一人でも、居心地悪くなく、大丈夫でした。

(お店の中は繋がっていますが)隣のお店では、
ご主人が、焼き鳥を焼いていました。

こちらも、結構お客さんが来ていましたね。


折角屋台村に探検に来たのですから、他のお店も見てみなくちゃと、
3棟目まで歩いて行くと、懐かしい名前発見。

[くじらん焼き]
(TOPの写真)

昨年4月に、みたら内の喫茶コーナーで[帆立の玉焼き]を買ったとき、
昔[くじらん焼き]って、無かったっけ?と、思ったのですが、
ちゃんとここにあったのですね。

お店の名前は[恵友]
(写真撮り忘れました)

しかも、ここにはあの[帆立の玉焼き]もあります。
・・・・と言いうか、ここで焼いて、みたらでも売っていると言うことですね。

くじらん焼きだけを買うつもりが、帆立の玉焼きも買ちゃいました。

帆立の玉焼きは、注文を受けてから焼くので、10分ほど待ちますが、
その間に店内をキョロキョロすると、
北海道の大スター・大泉洋さんのサインと、みたらに来て、
この帆立の玉焼きを食べたときの、新聞記事が壁に貼ってありました。
(「はなたれナックス」の番組で来たんだったかな?)

帆立の玉焼きは、ここで焼いてもらって、アツアツを食べるのが美味しい気がします。

ところで、くじらん焼きって、昔は目のところに小豆かレーズンが、
はめ込まれていませんでしたっけ?

そうそう、このくじらん焼きは、
たい焼きに比べたら、皮がちょっと厚めで、もちっとした感じ。

「耳、付けたままでいいですか?」
と聞かれ、OKしたので、ちょっと太っちょくじらんですが、
耳をとってもらうと、もうちょっとスッキリかな?

屋台村3 

屋台村の前は、こんな風に子供の遊具や、テーブル&椅子もあるので、
お天気の良い日は、外で食べるのも良いですね。

さて、連休後半戦は、どこに探検に行こうかな?


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment