Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 今年初の入港は(室蘭・崎守埠頭)

セレブリティーM2

今年、室蘭には16回の客船の寄港が予定されていますが、
その第1号は[セレブリティ・ミレニアム(90,228t)]です。


毎年来ていた[ダイヤモンド・プリンセス(115,875t)]や、
昨年9月に寄港した[ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(138,000t)]に比べ、
総トン数は少ないとは言え、やっぱり大きいです。

セレブリティ―M1 

1枚の中に、全身が収まりません。

仕方がないので、TOPの写真を含め、3分割で・・・・

セレブリティーM3

 セレブリティーM4

今回も、各ボランティア団体が、様々なおもてなしをしています。

道南バスも、市内周遊バスを運行し、お客様の市内への移動が、
とてもスムーズだったようで、
”室蘭市民ボランティアガイド協議会”の先輩は、
この埠頭に設けた案内所に、立ち寄っていただくお客様が、
いつもより少なかったと言っていました。

私は、お昼過ぎ、白鳥台へお仕事に行く前、写真を写しに行きましたが、
時々雨が降る空模様に、写真もちょっと暗めになってしまいました。

その後、白鳥湾展望台からも見えるかも?と言ってみると・・・ 

セレブリティーM8  

ちょうど、展望台から真正面で、位置的にはばっちりですが、
手前の樹が、元気に茂っていて、全形をとることはできませんでした。

それでも、大きさが、なんとなく伝わりますね。

19時過ぎに仕事を終え、帰り道、
白鳥台からの道(崎守通り)と、国道37号線がぶつかった、下り坂のところで、
JX日鉱日石エネルギーの工場の灯りと、
まさに出航して行こうとしているこの船の灯りが、とてもいいコラボレーションで、
一人、運転しながら、「うわぁ~キレイ」と叫んじゃいました。

写真を撮りたかったけど、国道上ですからね、
むやみに車を停めてはいけません。

急いで、崎守埠頭に向かうと、すでにそこから帰る車が、連なっています。

それを横目で見ながら、その流れとは逆方向に行く私。

セレブリティーM7

焦っていたので、ブレブレですが、何とか間に合いました。

これからまさに、あの赤と緑の灯台の間を通って、
外海に出ようとしているところでした。

海は凪だったのですね。
海面への映り込みも、とっても綺麗。

 セレブリティーM6

ゆっくりと就航する船に、
「良い旅を・・」ということで、帰ってきました。

横浜~函館~室蘭と来たこの船は、
次はペトロパブロフスク~バンクーバーへと行くのですね。

いつかは、こんな豪華客船で、旅に出たいなぁ~。

次に、室蘭に来る船は、
6月30日[サン・プリンセス]の予定です。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  
スポンサーサイト

4 Comments

ヨウコ  

フェリー

こんな大きな船が、就航するのですね。昔、よくフェリーで室蘭に帰りました。乗船員の方が室蘭が1番入港する時にアジがあるって言ってましたよ。地球岬を迂回するように入港するのが楽しみだったのに、なくなってしまったのは残念です。子供達は今でもフェリーの旅は楽しかったらしく、忘れられないようです。贅沢な時間でしたね。

2014/05/14 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

福助リンダ☆リンダ  

欲しいものは・・・

倍率上げるとボケボケの私のコンデジ。
船を写すたびにもっと良いのが欲しいなぁとため息ですが、元気に活躍のが壊れない限りコンデジの匠(笑)で頑張ります!(笑)

↑のコメント様に便乗して・・・
そうなんですよね、アジがある。
T港は効率は良いが、味気ない。。。
それに比して港町の情緒があるのが室蘭港ですね。
「室蘭は坂の多い情緒のある町である」と。

2014/05/15 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   

aki  

フェリー

v-108ヨウコさんv-108
私は、残念ながら、フェリーに乗ったことがなく、
地球岬を迂回するように入港する様子、体験してみたかったです。

今は、豪華客船が入港するたび「良いなぁ~、私もこんな船で旅に出たいなぁ~」と、
眺めています。

2014/05/19 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   

aki  

カメラ

v-212リンダさんv-212
私も、このBLOGを始めたころは、全然性能の良く無いデジカメか、
携帯電話のカメラだったので、ボケボケの写真ばかりで、悲しかったです。

昨年、ダンナさまが買った新しいデジカメ。
最初は「ちょっと貸してね」が、いつしか、私のバックに入りっぱなしになっています(笑)

少しでも、室蘭の情緒豊かな風景を伝えられたらいいのですが、腕前がイマイチで・・・

2014/05/19 (Mon) 00:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment