Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 未来・翔 情報発信のある街「アルコナード」(室蘭・中島町) その1

第2回まち歩き2 

昨日7月8日は、中島商店会コンソーシアム主催の、
第2回ミニまち歩きツアー
~アルコナードのオブジェを巡る~
があり、参加してきました。


午前10時、出発前に、

第2回まち歩き1  

今回巡るオブジェのテーマとなった童詩を書かれた、
三宅知子さんの紹介があり、
その後、今回の参加者15名と早速オブジェ巡りに出発しました。

まずはコンソーシアムから、本庄医院の方に5基のオブジェを巡ります。

TOPの写真は、[すうじ]

すうじに
色はない~

で始まる詩が、横に書かれています。
(すべては書きませので、ご自分で読んで、味わってくださいね)

参加者全員で、まず声に出して読んでみます。

この詩の中に「8をよこにして・・・」と言う一説があります。
「8を横にすると、無限大ですよね・・・・」
と、優しい語り口調で、三宅先生は、詩に込めた思いなどを、話してくださいました。

2基目は
第2回まち歩き3 

[じゅもん]

ポケット
ビスケット~

この詩は、早口言葉のように言うと楽しいそうです。
でも、結構早口で言うには、私には難しいです(笑)。

オブジェもよく見ると、ポケットにビスケットがちゃんと入っていたり、
片方脱げた靴も、楽しいです。


3基目

第2回まち歩き4 

[ぶらんこ]

ふりこに
なって~

ブランコの揺れを、振り子の時計に見立て、
自分の時間を表しているそうです。

オブジェは、女の子のうさぎが、風を切って揺れている感じでしょうか?
(逆光で暗くなっていますが・・・)


横断歩道を渡って、4基目は

第2回まち歩き5 

先日も紹介した[のぼる]
(リュックを背負っている姿も、可愛いので、ちょっと横からパチリ)

のぼる 山のてっぺんへ
のぼる 朝日がのぼる~



のぼる おりるために

三宅先生はこの最後の1行を引かれ、最近、年齢のせいか、
のぼる→生きる
おりる→死

と、感じると仰っていました。

”童詩”と言いつつ、なんだか深いものを感じます。

さらに、このオブジェ「日昇堂」の前にあります。

日昇堂のご主人の名前が、「のぼる」って言うので、
この詩が、ここに設置されたんじゃないか?とのエピソードも・・・・


次5基目は

第2回まち歩き6 

[おうまのカスタネット]

おうまのカスタネット
カッポカッポカッポ~

こちらは、詩が刻まれているところをよく見ると「JASRAC」の文字が・・・・

中田喜直さんのお兄さん(一次さん?)が、曲をつけているようです。
どんな曲か知りたいので、今度探してみましょう。


本庄医院の前から、横断歩道を渡って、向かい側の道を、
コンソーシアムまで戻ります。


6基目

第2回まち歩き7 

[十五夜さま]

ススキのむこうに
まあるいまあるい
おつきさま~

オレンジの月は、東の空に出るそうです。
「その大きな月を見たとき、おなかがすいていたのかしら?」
なんて、楽しいエピソードも聴かせていただきました。


7基目

第2回まち歩き8 

[イス]

しー
すわらないでね
いま
ひかる風の中で
イスはゆめをみています
とおい むかし
一本の大きな木だった
イス
高いこずえの先を
ゆらして
まっさおな空に
さわろうとしています

他の詩は、三宅先生の詩集の中から選びましたが、
この作品だけは、ここだけのために書かれたそうです。

私は、今回の8作品の中で、
この詩が一番好きなので、全文載せました。

特に
「とおい むかし、一本の大きな木だった、イス」
の部分が、胸にジ~ンと響きます。


さて最後8基目

第2回まち歩き9 

[かいだん]

ド・レ・ミ
かろやかな
ステップ~

この詩にも、曲が付いているそうです。
三宅先生の「し」は、「静か」な「し」なんですね。
ここでも、この前のイスでも、そんな感じがしました。

この、アルコナードの8基のオブジェたち。
いつも同じ方向からしか見ていませんでしたが、
前や後ろや、横、時にはぐっと近づいてみると、
面白い発見ばかりでした。

第2回まち歩き10 

この[かいだん]も後ろから見ると、
何だか危なっかしい階段と、脱げちゃった靴も、面白いです。


三宅先生と巡るオブジェ&童詩。
こんなにちゃんと見て、味わったのは初めて。

とても有意義な、まち歩きでした。

アルコナードには、このオブジェのほか、
お店の業種をイメージさせる、面白い看板も、たくさんありますね。

それは、その2で紹介します。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment