Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 今年3度目の「みさご」で・・・・(室蘭・室蘭港内) 

みさごで6 

8日(金)に参加した
北海道開発局室蘭開発建設部の、
「土木の日 地域の方のための現場見学会]

白鳥大橋主塔見学会の後は、
港湾業務艇「みさご」にのって、室蘭港内と、追直漁港Mランド見学です。


この「みさご」に乗せていただくのも、
先月21日の海の記念日からの約3週間で、実に3度目。

過去2回とは、できるだけ違ったところをご紹介しますね。
( ポートウォッチング    、 ケーソンって、フランス語なんですね  )

みさごで1 

室蘭開発建設部・室蘭港湾事務所近くから出向し、
すぐ右手に見える、コンクリートの小屋(女の子の頭すぐ左)は、
検潮所だそうです。

みさごで2

船体に書かれているのは、ロシア語みたいです。

 みさごで3

こちらは、ハングル。

さすが、室蘭港は国際拠点港湾。
色々な国の船がいます。

みさごで5 

これは前回、撮影に失敗した航路標識の1つ。
白鳥大橋のほぼ中央です。

みさごで4 

室蘭港を出ていく時は、この緑の標識は、右手に見えます。

みさごで7 

こちらは、室蘭港を出ていくときは左手に見えます。

みさごで8 

白鳥大橋の下、白い灯台が見えるところは、北防波堤。

昔は、これが一番外側の防波堤。
その後、室蘭港の規模が大きくなり、
崎守埠頭の向こうに、1972年に北外防波堤ができたんですね。

みさごで9 

その崎守ふ頭で、砂利というか石を積んでいる船。
これは、東北へ震災復興のために運ばれて行くそうです。

みさごで12 

そしてこちらは、先月23日に、白鳥大橋の下から運ぶ作業を見学させていただいたケーソン。

追直漁港の防波堤になるのですが、
そこへ運ぶまで、出来上がったケーソンは、
とりあえず、ここ北外防波堤のそば(室蘭港内)に、仮設置されます。


室蘭港内を見学させていただいた後は、
室蘭港内を出て、一路追直漁港へ向かいます。


その様子は、次へ・・・・


それにしても、室蘭港内を昼間見るのも、3度目なのに、すごく楽しいです。
ナイトクルーズだけじゃなく、昼間の港内見学ツアーなんかもあると、いい気がします。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

2 Comments

T.O  

今頃になって何ですが…

Web検索をしていて、このブログを見つけました。
検潮所の話をしたのは、たぶん私だと思います。
楽しんでいただけて何よりです。
海の日のポートウォッチングでも配布しましたポケットブックを作ったのも私です。
チョットした時間つぶしになり、小ネタを提供するコンセプトで、持ち歩いても邪魔にならないよう、シャツの胸ポケットに入るようにした次第です。
手作りなので作りは雑ですが、ご容赦願います。
なお、検潮所のデータは下記の二つのサイトで見ることができます。
http://www.jma.go.jp/jp/choi/index.html?areaCode=203
http://www.mlit.go.jp/kowan/nowphas/index.html
また、天文潮位の予測値は下記で見ることが出来ます。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KANKYO/TIDE/tide_pred/1.htm
それと、大型船はAISを搭載しているので、AISのスイッチを切っていない限りは、下記サイトで情報を入手できます。
http://www.marinetraffic.com/ais/jp/default.aspx?level0=100
IEだと上手く表示されないかも知れません。スマホでも表示できるのでダメならそちらを試してみてください。現地で確認するならスマホの方が便利です。
客船や大型船の入港の写真を撮る時には、情報更新のタイムラグがありますが、船のいる場所が判るので便利です。
写真を撮る場所と時間帯をリサーチするには下記サイトのカシミール3Dと言うフリーソフトが便利です。
カシバードという機能を使えば、鳥瞰図に太陽の位置を表示できるので、撮影場所や撮影の時間帯の参考になります。また、初日の出の撮影場所のリサーチには欠かせないソフトです。
http://www.kashmir3d.com/
観光情報の参考になれば幸いです。

2014/11/28 (Fri) 21:05 | EDIT | REPLY |   

aki  

T.Oさま

その節は、大変お世話になりました。
とってもわかりやすい説明と、ポケットサイズの資料は、
観光ガイドの時にも使えるネタが満載で、
とっても助かっています。

今回もたくさんの情報ありがとうございます。

早速覗いてみました。
特に船の位置情報、とっても面白く、また参考になります。

またこれからも何らかの形でお世話になると思いますので、宜しくお願いします。

2014/11/29 (Sat) 16:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment