Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 夕景が撮れず、残念(室蘭)

フォトクラブガイド1 

昨日は、いつもの[むろらん観光ツアーガイド]としての、
夜景見学バスのガイドではなく、
[室蘭市民観光ボランティアガイド協議会]の一員として、
江別からのお客様の、ガイドをしてきました。


昨日のお客様は、江別市の[フォトクラブ原始林]のご一行様13名。

ボラガイメンバーの、写真に一番詳しいはなまるくんことO先輩と、
私の2人でガイドさせていただきました。

15時30分に、道の駅みたらで待ち合わせをし、
祝津公園展望台~測量山~夕食を挟み、
白鳥湾展望台~崎守ビュースポット~
八丁平ビュースポット(・・と私が勝手に思っている場所)を巡る、
6時間のコースでした。

最初の、祝津公園展望台で、素敵な夕景を・・・と、
日没に合わせた時間組みでしたが、
昨日は、あいにくの曇り。

皆さん楽しみにしていた素敵な夕景には、残念ながら出逢えませんでした。
でも、これは、また是非室蘭に来てくださいってことで・・・・

その他のコースでは、各ポイント30~50分の時間ギリギリまで、
皆さん熱心に、写真を撮っていらっしゃいました。

バスの中では、早速、カメラの設定や、今撮った写真のことを、
皆さん、周りの方と、熱く語られていました。

ガイドの合間合間に、
写真を撮るときのコツを、何人かの方に教えて頂き、
ガイドの私の方が、なんだか得した気分で、帰ってきました。

特に、崎守ビュースポットで話してくださった男性のお話が、
とても印象的でした。

各スポットで、みんなが狙うポイントじゃなく、
みんなが目もくれず通り過ぎていく道の小さな花や、
ちょっとした物に目を向け、いつもと違った視点でカメラを覗くと、良いものが撮れるとか、
同じ場所でも、春夏秋冬、晴れの日、雨の日、曇りの日、
朝、昼、夕方、夜など、何回も通うと、
必ず「これ!」と言う、瞬間(1枚)に出逢える・・・と。

それが、何枚めか、なん百枚目かは分からないけど・・・と。

そうですよね、
夜景バスガイドをしていて、
同じ場所に何十回も来ていても、
毎回違った光景に出逢えますから。

それと、せっかく室蘭に来ていただいたのに、
曇りで残念と思っていたのですが、
写真を撮るときに、雲が大橋のあの角度にかかった時が・・とか、
あの雲に、あの光が反射した感じが・・とか、
逆に雲をうまく活用してベストショットを狙うところが、
やっぱり私のような素人とは違う所だなぁ~と、痛感しました。

フォトクラブガイド2 

こちらは、最終ポイントの、
八丁平ビュースポットから、測量山方面、ショッピングセンター方面、
新日鉄の工場群方面と、思い思いに写真を撮られている皆さんを、
後ろから、スマホで撮らせていただきました。
(ちゃんと、BLOGへのUP許可を頂きました)

私は、通常の夜景ガイドとは勝手が違い、
上手くガイドできなかったと、ちょっと自己嫌悪中・・・・
(まだまだ修行が足りませんね)

6時間と言うと、ちょっと長いようで、でもあっという間の室蘭撮影会。
皆さんはどんな室蘭の光景を、切り取って行かれたのでしょう?

また是非、室蘭に来ていただいて、また別のポイントや、
昼の景色も楽しんで頂けたらいいですね。


さて、室蘭夜景見学バスは、
今度の土&日(25日、26日)で、今季の運行は終了。

まだ乗っていない方、是非、予約をお急ぎください(笑)。

そうそう、祝津公園展望台、ものすごく寒いですから、
秋ではなく、冬の格好でお越しくださいね。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment