Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 「ほろもえ」or「ほろもい」どっちが正解?(室蘭・幌萌町)

幌萌町バス停4 

年末にちょっと体調を崩してしまい、漸く元気になってきたのと、
新年になって、ようやく晴れ、写真撮り日和(笑)になったので、
以前から気になっていた場所に行ってみました。


この場所は、昨年5月21日の記事で、
桜の様子を紹介した国道37号線「幌萌町バス停」のところです。

昨年5月には、[タキ]と呼ばれているガソリン専用の貨車が、
まだいっぱいいました。

その後JX日鉱日石の工場が、石油化学製品の製造及び石油製品の物流拠点にシフトしたため、
この場所の[タキ]の姿は、見られなくなってしまいました。

その代り、今まで見えなかった(見えにくかった)ものが良く見え、
ずっとそれが気になっていたというか、
結構お気に入りの景色の1つになっていたので、写真を撮りに行ってきました。

幌萌バス停6 

それは、この線路と丸いタンク群の間にあるパイプ群です。

写し方がいまいちなのでよくわかりませんが、
中島から伊逹方向に走っていくと、
左手に見える規則正しい感じでズラッと並んだパイプが、壮観です。

この場所、ちょうど国道とJRの線路の上に歩道橋が渡っているので、
そこから撮ったのがTOPの写真です。

幌萌バス停7 

歩道橋はこんな感じ。

車は、この向かいのバス停の後ろの空き地に止め、
この歩道橋を渡ってきたのですが、
真下を国道が通り、車がビュンビュン行きかうので、足がすくみました。

幌萌町バス停1 

でも、暗くなってからだと、
私のたいして性能のよくないデジカメでも、こんな雰囲気の写真が撮れます。

幌萌町バス停2 

タンク群も、こんな感じで、良い雰囲気です。

ところでこの場所
幌萌町バス停3 

[幌萌町]→[ほろもえ町]と思っていたのですが、
今日歩道橋を渡った時、ふと見ると

幌萌町バス停5 

[ほろもい おうだんほどうきょう]って書いてあります。

「えっ?ほろもい???ほろもえじゃないの????、
ずっと私の思い違い?」

帰ってから家にある、とある出版社の室蘭市の地図を見たら、
ふり仮名は[ほろもえ]

元々は、[ポロモイ=親である入江、大きい湾]
と言うアイヌ語から来ているようなのですが・・・・・

なるほどタンク群の向こうは、すぐ海。室蘭港の入江の中ですよね。

どなたか、この辺のところお分かりの方、教えてください。

気になるところの写真は無事撮れましたが、
別の気になりことが増えちゃいましたね(笑)


新年最初の探検&写真撮りがこんな感じなので、
今年1年、???な事が解決するどころか、増えていきそうな気がします(笑)

ま、でも、???と思うからいろいろ調べたり、聞いたりして、
今まで知らなかったことに出逢い、新しく覚えられるので、良いですよね。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 





スポンサーサイト

5 Comments

想  

本年もよろしくお願いいたします。
さて、「幌萌」の読みですが、語源は仰られるようにアイヌ語の「ポロ・モイ」。
戦後の埋め立てまでは歩道橋附近が入江の奥で国道37号線がJR室蘭線を跨ぐ陸橋附近と国道の車線が増える辺りの2箇所の岬に挟まれた「大きな入江」でした。
アイヌ語の音に近い「幌萌」を漢字標記とし、「ほろもい」と呼んでいたのですが、昭和40年代の新住居表示によって「ほろもえ」とされてしまい、それぞれが混在する結果となったようです。
アイヌ語語源に近い「室蘭」の字をあて、「もろらん」と読んでいたにもかかわらず、「むろらん」となっていった経緯と似ていますね。

2015/01/05 (Mon) 12:46 | EDIT | REPLY |   

aki  

♪想さま♪

早速のわかりやすい解説、ありがとうございます。
疑問がとけ、スッキリすると同時に、あの地域の歴史も感じられ嬉しいです。
こんな風に教えて頂くと、町名や川の名前、地名などから、
ますます、「室蘭」に興味が湧き、もっともっと知りたくなりますね。

今年もあちこち探索して歩こうと思っていますので、
きっとまた沢山の???に出逢うと思います。
その時はまた是非、いろいろ教えてください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015/01/05 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

福助リンダ☆☆  

べつかい/べっかい、しゅくつ/しゅくづ

こんばんは。
行政上の地名変更によって、馴染んだ地名が、そして、よりアイヌ語に近かったものが変わるのは残念な気がします。

ほろもえ/ほろもい
のように、どちらかしらと当惑する例は道内にいくつもあるのでしょうね。

べつかい/べっかい~とか?

小樽の祝津も昔は室蘭と同じように「しゅくづ」と発音していたと小樽出身の先輩が言ってました。
小樽と合併した際に「しゅくつ」になったとのことで、今でも「しゅくづ」と発音する年輩者がいるそうです。

幌萌の話題が出ると~「自分が子どもの時は皆、ほろもい、って言ってたよ~」と知人もよく言いますね。

2015/01/05 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

aki  

リンダさん

今年もどうぞ宜しくお願いします。

「祝津」で思い出しましたが、ずっと以前、祝津のことを「祝津シ」と、
「シ」を付けて言う年配の方がいました。
何でだろうと思っていたら、こちらも元々の、アイヌ語からきているようです。

何だか室蘭市内の、それぞれの町名のいわれ(昔の町名も含め)を、
もっと知りたくなってしまいました。

2015/01/07 (Wed) 02:07 | EDIT | REPLY |   

福助リンダ☆リンダ  

あ、なるほど。
実は上記先輩の説明でも、「シュクツシ」と言ってたんです。
てっきり「市」かと思い込んでたした。

2015/01/07 (Wed) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment