Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 工場の夕景&夜景(室蘭・白鳥台)

白鳥台より2 

前から一度来たかった場所。
今日、念願かなって、この光景を見つけた時は、感激でした。


私が、観光ツアーガイドをしていると知っている人から、
白鳥台1丁目からの眺めが素敵と聞いていたのですが、
展望台ではなく、住宅街なので、行くのにちょっと躊躇していました。

昨年暮れ、1丁目に住む知り合いに、
「私がカメラ持ってウロウロしたら、変な人だよね?」と聞くと、
「結構みんな、写真撮りに来てるよ」との事。

今日、白鳥台にお仕事で行った空き時間に、
多分この辺だよね?と、行き当たりばったりで、行ってみました。

その場所はすぐに見つかり、早速TOPの写真をパチリ。

JX日鉱日石の集合煙突と、大きなタンク群と、白鳥大橋と、
対岸には測量山まで見えて、なんと素晴らしい場所でしょう。

白鳥湾展望台から、白鳥大橋方面に来ると、
右手に一瞬工場が見えます。

しかし、その場所は、国道なので車を停めての撮影はバツ。

今日行った場所は、多分その地点の真上の住宅街でしょう。

夜景じゃなくても、充分感動の光景です。

白鳥台より5 

こちらは、もうちょっと室蘭港の外海が見えるところまで移動してパチリ。

雲から見える夕日の光が、とっても素敵でした。

これ、気象現象としては「薄明光線」、
別名「天使のはしご」って言うんですね。

私ちょっと勘違いしていたことに、今日気付きました。

このように、雲から陽の光の筋が海面や地上に伸びて見えるのを、
「サンピラー」って言うと思っていたら、
「サンピラー」はこんな風に放射線状じゃなく、
垂直に降りる太陽の光線のことなんですね。

白鳥台より6

 白鳥台より4

この2枚は、どうってことない写真ですが、
薄紫ピンクの空と、そこからの夕陽の光の加減、グレーの海、
そして船の感じが、なんだか良いな~と思い、UPしてみました。

5時半ごろお仕事が終わったので、
先ほどの工場の夜景を確認に、もう1度行ってみました。

白鳥台より7 

JX日鉱日石の集合煙突と、白鳥大橋のライトアップ、
こんなにはっきり見えて、良いですね。

ところで、眼下の工場群、
一頃より、光量が減って暗くなっちゃった気がします。

それでも、この辺に住んでいる方、
毎晩、このように素敵な夜景が見られるんですね。
良いな~~

工場夜景を撮られる方には、この場所、有名なところだと思いますが、
これから行ってみようという方、
辺りは、住宅街で、車も結構通ります。

住んでいる方や、通る車に迷惑にならないよう気を付けて、
夜景見学&撮影しましょう。


さて、1月になってから順調に毎日更新してきましたが、
2月1日のイベントに向け、
お仕事が佳境に入ってきました。

またしばらく、更新が滞るかもしれませんが、
良かったら、たまに覗いてみてください。

絶景ポイント、マニアックポイントの情報もお待ちしています。
お仕事一段落したら、探索に出ますので・・・・


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment