Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 決して、追っかけじゃありません(室蘭港)

きんよう2 
(2015.3.15.室蘭港中央埠頭)

油タンカー「きんよう」
鹿児島から灯油を運んできたようです。


日曜日(15日)に、本輪西駅へフローティングドックを見に行った後、
お天気が良いので南部陣屋跡~白鳥大橋~道の駅・みたら~中央埠頭と廻ってみました。

この日の午前中、母を連れてアークス室蘭中央店へお買い物に来たら、
屋上駐車場から、中央埠頭にかなり大きな船がいるのが見えました。

気になっていたので用事を済ませた後行ってみましたが、
中央埠頭に着いたのは16時30分頃だったので、
午前中見た大きな船かどうかは、定かではありません。

一応、写真を撮って来ました。

フェリー埠頭に・・・

昌栄丸 

昌栄丸:貨物船

第二明裕丸

第二明裕丸:貨物船(鋼材)

どっちもかなり大きい船でした。

そして中央埠頭には・・・

第47天神丸1 

第47天神丸:砂利運搬船

遠目に見たら、戦車を積んでいるかのように見えました。
実際には、砂利を積み下ろしするクレーンですよね。

この船の名前をアップで撮ろうと近づいたとき

天神丸ときんよう1 

この船の向こうに、別の船が、まさに中央埠頭に接岸しようとやって来ています。

「あれっ、この船、さっきの船?」と、とっさに思いました。

この中央埠頭に来る前に寄った[みたら]で、白鳥大橋の方に進んでいく1艘の船を目撃

きんよう1 
(16:03頃、みたらで撮影)

「あれれれれ、まさにあの船だよね」と、驚き&何だか感動(笑)

[みたら]周辺では20分近くウロウロして写真撮影し、
そのあと、この中央埠頭に来たら、偶然同じ船に出逢いました。

天神丸ときんよう2

しばし、接岸風景を観察。

「きんよう」の向こう側で、大きく旋回し・・・

 天神丸ときんよう3

写真には写っていませんが、埠頭で待つ係員さんのところに無事接岸。

この時、船尾の方で、ブルンブルンとまるでカウボーイのように、
ロープを振り回す人がいて、何をするのかなと思ったら、
係留用のロープを、埠頭に投げるところでした。

いつも色々な船の写真を撮りに来ますが、
こんな風に、室蘭港に入港するところから、接岸するまでを見たのは初めて。
何だか、ワクワクしちゃいました。

でも、この光景が見たくて、[みたら]からこの船を、
追っかけてきたわけじゃありませんから。
本当に偶然ですから。

でも、これ皆さんにお勧めです。

みたらで、室蘭港に入港してきた船を見たら(シャレじゃないです)、
中央埠頭に移動すれば、こんな風に接岸風景を見られるかも?

その逆で、中央埠頭から出ていく船をお見送りした後、
みたら、祝津公園展望台、白鳥湾展望台に移動すると、
もう一度、その船の姿を見られます。

車の移動で10~20分の距離なので、決して慌てなくても、
十分に間に合います。
(中央埠頭を出航し、白鳥大橋の下を通って、外海に出るまで、
船によりますが30分はかかりますので)

気がせいて、スピード違反や事故を起こさないように注意しましょう。

運が良ければ、白鳥大橋を渡るとき、
その真下を船が通るかも?

昨年、豪華客船が来ていた時、
偶然この体験をして、感激でした。

でも、自分で運転しながらの、脇見運転は危険ですよ。
誰かに運転してもらって、助手席からゆっくり楽しむのがお勧めです。

本日も、昨日に引き続き、
ちょっとマニアックな室蘭の楽しみ方でした(笑)


そう言えば、3年後には、フェリー航路がまた開設されるかもと言う、
嬉しいニュースが、先週の新聞に出てましたね。

ぜひ実現して欲しいです。

室蘭民報WEB NEWS → こちら



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment