Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 こんなところに階段が(室蘭・八丁平)

八丁平の橋1 

この階段は、どこにつながっているんだろう?


21日の仕事帰り、太平橋を中島方面へ車で渡っていると、
左手に、とっても大きな夕陽が・・・・

歩いて、太平橋を渡っていた人も、
立ち止まって、思わず見とれていました。

「この見事な夕陽を撮りたい」と、
先日下見をした、八丁平のみどり橋へ、急きょ行ってみることにしました。

その場に着いたときは、ほぼ日没時間でしたので、
先日と同じように、もう夕陽は大黒島のかなり右にありました。

21日の夕陽 

日没時間の20~30分前には来ていなくちゃダメかな?と思いつつ、
この写真に写る手前の道を、港北町の方(左)へ降りて行った時、
向かい側の道に、階段の降り口発見。
(TOPの写真)

八丁平みどり橋 

これは、降りていく途中で、みどり橋を振り返ってみました。


八丁平の橋2 

何か見つけちゃったら、確かめないと気が済まない私(笑)

早速近づいてみると、
こんな感じで、結構急な階段が、ずっと下まで続いています。

どこにつながっているのか、とっても気になりましたが、
もう日没時間で、
これからどんどん暗くなる時に、知らない道を行くのはちょっと危険。

日を改めて、ダンナさまについてきてもらって、探検しようと、
下に降りて行くのは、やめました。

港北町の街並み 

ちょっとだけ降りて撮ったのは、港北町の街並み。

室蘭て、こんな風に山の結構上の方まで、家があるんですよね。

写真に写っている家々も、
中には、この坂道どうやって上っていくの?
と言う所に建っているものもあります。

見晴は良いけど、上り下りはちょっと大変そう。

そんな坂道も、そのうち登ってみようと思っています。
きっとまた、新しい何かに出逢えそう・・・



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  



スポンサーサイト

2 Comments

Sakura 桜  

八丁平と水源地

優しい色の夕陽ですね。
八丁平は遠足で、まだ周囲が造成中の頃に行きました。先生が「あれは自動車学校かしら?」と言う位、その形が出来つつある場所で、お弁当を広げました。

八丁平の周辺を地図上で辿ると恋隠水源地が。
幼少時、友達に秘密基地があると誘われ、水源地へ。住宅地とは違う幻想的な風景に、子供乍らに心奪われました。

約20年後、伯父のアルバムを見せて戴き、S30初頭の水源地の写真には、笑顔で小舟に乗る10代の父と叔母の姿が…若い父と舟が浮かべられた事に大変驚きました。
私が見た頃の水源地は、葦等が茂る湿地帯で、舟遊びには程遠い環境だったのです。
それ以来行ってませんが、GoogleEarthで見ると、水源地は緑に覆われています。

因みにGoogleEarthで、八丁平の階段の先を発見しましたよ。だけど今はakiさんのドライブの楽しみの為に、其の先はヒミツにしましょう♪


2015/03/23 (Mon) 06:00 | EDIT | REPLY |   

aki  

🌸Sakura 桜さん🌸

GoogleEarthと言う手があったのですね。

あっ、でも今回は、Sakura 桜さんが折角ヒミツにしてくださったので、
「どこに行きつくの?」のワクワク&ドキドキ感のために、見ないでおきますね(笑)。

恋隠水源地に舟ですか?
私も見てみたかったです。

2015/03/24 (Tue) 02:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment