Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 室蘭の夕陽は・・・(室蘭・八丁平)

22日の夕陽3 

「沈む夕陽」と言うと、水平線のかなたに・・・
と言うイメージですが、
室蘭の場合はちょっと違いますね。


TOPの写真をよく見ると、夕陽の下の部分が、
水平線ではなく、どう見ても山並み。

そう、室蘭の夕陽は内浦湾を挟み、渡島半島の向こうに沈みます。

昨年、夜景見学バスのガイドをしていたとき、
祝津公園展望台で、
「バスの乗客じゃないですけど、質問良いですか?
夕日が沈むの見ていましたが、海に沈んだようには見えなかったのですが・・・・」
と、観光客の方に声をかけられました。

その時に、「海を挟んで、渡島半島の向こうに~」
の説明をすると、驚いていらっしゃいました。

22日の夕陽4 

夕陽を、ズ~~ムしてみました。

ちなみに、撮影場所は[八丁平展望台]

22日の夕陽2 

逆に引きにすると、こんな感じ。
(時間的には、上の2枚より先の時間)

やっぱり、八丁平展望台は、夕日の時間帯が良いですね。


22日の夕景2

本輪西駅前の街並みです。

 22日の夕景1

本輪西駅の方をズームすると、
木々の合間に、フローティングドック・つくしの姿も見えますね。

大黒島と船

こちらは、ここに来る前に立ち寄った、みどり橋の上から、
ちょっとセピアな感じで撮ってみました。

出航して行く船と、大黒島の感じが良い感じでした。
(手前の電柱と電線が、ちょっと残念)

 22日の夕陽1

引きにするとこんな感じ。

同じ八丁平の中でも、場所が違うと、
当たり前ですが、夕日も雰囲気が違って撮れますね。

次はどこから撮ろうかな?


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  
スポンサーサイト

2 Comments

モカ  

八丁平

こんにちは。
八丁平から大黒島まで見えるのですね。
きれいです。
そう!室蘭の夕陽は実は陸に落ちるのですよね。
ちょっと不思議な気がします。

2015/03/24 (Tue) 10:33 | EDIT | REPLY |   

aki  

☀モカさん☀

八丁平からは、大黒島と白鳥大橋だけじゃなく、
測量山も工場群も、海も・・・と、ちょっと遠めですが、
室蘭の特徴的なところがほとんど見えます。

特にケアハウス側からの、夜景がお勧めです。

2015/03/25 (Wed) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment