Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 視界が良くなると・・・・・(室蘭・測量山) その3

測量山15年春13 

「これ、何だろう?テーブルじゃないよね。」

今まで、ここに来ると見てはいましたが、
何なのかは、確認したことありませんでした。


近寄って、よ~~く見ると

測量山15年春14 

何やら字が書いてあります。

―大黒島
ー水族館
ー小有珠
ー大有珠
ー昭和新山
ー洞爺中島
ー羊蹄山
―南部陣屋

ここから見える景色と、方向を示す案内板だったのですね。

更によく見ると、

DSCF4589.jpg 

昭和二十八年 五月一日建設 の文字が・・・
私が生まれる前からあったんですね。

更にさらに、よ~~く観察すると、真ん中に溝があって、周りに数字。
これって、ひょっとすると、この溝に板(柱?)が入っていて、日時計だったのかな?

どなたか知っている方いらっしゃいましたら、教えてください。

何十回もここに来ているのに、こんなにじっくり見たことも、
「これ、何?」って、考えたことも、無かったですね。

さて、せっかく上まで100段の階段を上ったのですから、
もう一頑張りして、展望台の上から絶景を・・・

測量山15年春15

ちょっと靄っていますが、白鳥大橋の下を、
ちょうど船が通過するところを、パチリ。

 測量山15年春16

中央埠頭と、室蘭で冬を越した[HEIMDAL]号も見えます。

測量山15年春17 

こちらは、階段を降りるときに気付いたパネル。
太陽発電のパネルですよね。
この階段の、フットライト用でしょうか?

いつからあったのか分かりませんが、多分これも、何度か見ているはずなのに、
あまり関心を持たなかったり、写真も撮っていなかったり・・・・

毎回見落としが多くて、来るたびに、何かしら新発見(?)のある私です。

さて、清水町から測量山に来るときも、増市町方面に降りて行くときも、
ちょっと気になっていた[樹](シャレじゃないです・・・笑)

測量山15年春19 

下の方がネットで保護され、中には枝が折れないように、
幹が倒れないように、添え木のしてあるものもありました。

これらの木々は、桜ですね。

平成15年から、市民団体の室蘭昭和会が、
測量山を桜でいっぱいにしようと、毎年植樹に取り組み、
手入れや保全も、同会が行っているそうです。

ここの桜は、
「就職や進学などの記念として、桜の測量山作りに協力していただく」との趣旨で、
市民に1本3500円の苗木協賛金を提供してもらって、一緒に植樹しています。
(植樹者のネームプレートが気に掲げられている)

一昨年は、夜景見学バスのコースだったので、
桜が咲いているのを見てはいましたが、
この季節の、このように保護された木々を見たのは、初めてです。

このように、守り育ててくださる方たちのおかげで、
散策する人も、観光客の方も、桜を楽しむことができるのですね。感謝です。


さて、この後は海の方へ行ってみましたので、
次は、その記事をUP予定です。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment