Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ここにあったのですね(登別・キウシト湿原) その2

キウシト湿原8 

[観察エリア]を一周し、ビジターセンターに戻った私たちは、
次は[体験エリア]端にある”展望デッキを目指します。


展望デッキまでの道は、右手が[保全エリア]
左手が[体験エリア]で、
丁度その境目を歩いていく感じです。

キウシト湿原7

道すがら、こんな花や

 キウシト湿原9

こんな花(カキツバタ?)が咲いています。

キウシト湿原11 

この展望台(約3m)に昇ってみると、

キウシト湿原10 

今歩いてきた道がこんな感じ。
大自然の中・・・・・って感じですね。

でも、この写真のすぐ右手は、柵と道路を挟んで、住宅街です。
何かその光景がとっても不思議でした。

その住宅街を右手に見ながら、ビジターセンターめざし戻ります。

途中のホタル池には、

キウシト湿原12

エゾイトトンボ

 キウシト湿原13

こちらはヨツボシトンボ??

ところで、この池の名前の[ホタル]は、
7月25日(土)~8月2日(日)の20時から約1時間、鑑賞できます。
人数は申し込み順で約50名だそうです。

申し込みは、キウシト湿原ビジターセンター
TEL:0143-84-8470

見に行きたいけど、夜8時・9時まで仕事があるし・・・・

なんて考えながら歩いていると

キウシト湿原14 

ビジターセンターにつきました。

センターの中には、この湿原の動植物の写真も展示され、
水槽にはイバラトミヨ(子供の頃、トンギョって言ってました)、
ドジョウ、ガムシ、モノアラガイなんかがいました。

こちらでも、ガイドの方が、親切に分かりやすく説明して下さいます。

こんな時は、「やっぱり、ガイドがいるって良いよね」と、
ホントに思います。

そうそう[キウシト]とは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
アイヌ語で「カヤ、群生する、走り根」だそうです。

因みに、この[カヤ]って[萱]?[茅]?



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment