Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 ブルーモーメントとブルームーン(室蘭・崎守ほか)

ブルーモーメント1 

来週、いつもの「キラりん号」とは別件の、夜景ガイドがあります。
ちょうど日没時間頃家を出て、そのポイントの確認に行ってきました。
TOPの写真の崎守ビュースポットは、
いつも昼間か、本当に真っ暗になってからしか行ったことがない気がします。

今回は、日没時間頃に家を出て、
この場所についたのは、日没時間から10分後くらいです。

今日は、殆ど風がなく、そのせいで波も穏やか。
その分、海面への灯りの映り込みはとっても綺麗。

最近話題になっている(?)水たまりへの映り込みは

ブルーモーメント4 

もう少し、暗くなってからの方がいいかな?
(水たまりも、ちょっと小さくなってたし、釣り人の車もたくさんで、
良い角度が狙えなかったし・・・・)

ブルーモーメント2 

あまりはっきりしませんが、TOPの写真より、やや暗くなってきた感じ。
真っ暗になるより、この時間帯もかなり良いかも?

今日の天気なら、真っ暗になったら、逆さ白鳥大橋を撮りに着たら良さそう・・・
そう考えながら、次の場所へ移動。

ブルーモーメント3 

こちらは、白鳥台の住宅街からパチリ。

やっぱり、ここから見る工場の明るさは、かなり落ちた気がしますが、
真っ暗じゃなく、この位の時間帯なら、ちょっと良い感じです。
(日没後30分くらい)

カメラと腕が良ければ、もっと良い感じで撮れたと思います。

次は、白鳥大橋の真下の埠頭。

西埠頭より2 

今回、「夜景の写真を撮るんだったら・・・」と言う目線で判断して欲しく、
既に晩酌を終え、お休みモードに入りかけていたダンナさまに、
ほぼ強制的(笑)に同乗してもらい、
ここまでのポイントチェックしてもらっていました。

今までのポイントも良いけど、
どうせなら、このポイントが良いんじゃない?と勧められ行ったのがここ。

行ってみて正解、天候にもよりますがここ良いですね。
これは当日の御一行さまや、もう一人のガイドと、相談してみる価値ありです。

ただ、釣り人さんいっぱいいるので、何人もで行くと、
嫌がられるかも?と、ダンナさまに言われました。

今日も、かなりの台数の車がいました。

ところで今日は[ブルームーン]
ブルームーンについては、いろいろな説があるようですが、
今回のは「ひと月に2回満月がやってくる」というもの。

今月は2日と、今日31日に2回あったので、
2回目の今日が「ブルームーン」と言うのだそうです。

ブルームーン 

こちらは、道の駅みたらから撮った、
測量山方向に出ていた今宵の月。

周りの建物や、山並みと一緒に撮りたかったのですが、
私の腕前と、私のカメラじゃ、全然だめで、
この月の写真が精いっぱい。

とっても大きく、ブルーではなくちょっぴりオレンジの月でした。

因みに、「ブルーモーメント」とは、
もともとは、薄暮の時間の長い北欧で生まれた言葉ですが、
日本の場合は、天気の良い日没の直後、
目の前の風景が青色に染まる数分から10数分のこと。

もう一つ、日没後の薄明りの時間帯の表現として、
「マジックアワー(ゴールデンアワー)」と言うのもありますね。
こちらは、この時間帯は、まるで魔法のような芸術的な写真が撮れるということで、
写真家の間でよく使われる言葉。
オレンジ色または金色の空と、地上の人工的な灯りの組み合わせが、
幻想的なものを生み出します。


さてさて、今日の結果を踏まえて、
より良いご案内、頑張らなくちゃ。

[キラりん号]の方も、8月は2回ほどガイドがあたっているので、
そちらも、ちゃんとチェックしなくちゃね。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 







スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment