Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 夕景が素敵すぎて(室蘭・夜景見学バス)

夜景バス1 

「道の駅・みたら」でバスを降りた途端、
目の前には素敵な虹が・・・・・


昨日8月1日は、「夜景見学バス」のガイド当番日でした。

朝から天気が良かったのに、
東室蘭東口で、お客様をお待ちする間に、
何だか怪しげな空模様。

旧室蘭駅舎に着いたときには、ポツポツと雨が降り出し、
これでは、みたらからのステキな夕陽は絶望的と思いながら、
それでも、何とかガイドを頑張りながら、みたらに到着。

お客様を先導するため、一番先にバスを降りた私がビックリ。

バスの正面上空に、何と素敵な2本の虹が出ているではありませんか。

「お足もとにご注意ください」と言う前に、
思わず「素敵な虹が出ています!」と行ってしまった私(笑)

お客様を全員無事降車させ、
ちょっと時間ができたすきに、思わず持っていたスマホでパチリ。

TOPの写真の時には、すでに1本消えかかっていますが、
本当に見事な虹でした。

お客様も、殆どの方が、写真を撮っていました。

その後、みたら左側の親水公園の方へ行くと・・・・

夜景バス2 

陽が沈む瞬間には間に合いませんでしたが、
見事に燃えるような夕焼け空。

ちょっと前まで、雨がぱらつく天気だったのが、
帰ってよかったようで、
この雲があったおかげで、何倍も素敵な夕景でした。

まさに、マジックアワーです。

その後、祝津公園展望台でも、工場の夜景のすばらしさは言うまでもなく、
対岸の羊蹄山、昭和新山、有珠山まで、いつもよりくっきり見えました。

最後の崎守ビュースポットでは、
最初風があって、残念ながら[逆さ白鳥大橋]が見られませんでしたが、
出発直前に、見事現れ、無事写真に収められた方は、
とても喜んでいらっしゃいました。

3年間夜景見学バスのガイドをさせていただく中で、
今日の夕景&夜景は、私の中では3本の指に入る美しさでした。

ガイドをさせて頂きながら、
自分自身も、こんな素敵な瞬間に、出逢えるので、
とっても感動です。

今日の面白いエピソードを・・・・

みたらで、素敵な夕景を見ながら、お客様のお一人と、お話ししていると、
一人の男性がカメラを持ってきて、
「写真撮ってもらえますか?」と、近寄ってきました・

「良いですよ。私がシャッター押しましょうか?」
と言うと、
「いやいや、いっよに写真撮ってもらえるかい?」と、
一緒に話していたお客様の方に、カメラを渡すではありませんか。

結局、この男性と夕景をバックに、
写真に納まった私。

この男性、夜景バスのお客様ではなく、
みたらに観光に来られている方のようでした。

あとで、「私でよかったのかしら?」と思いましたが、
写真を確認して、NGだったら削除するだろうと思い、
笑顔でご挨拶をして、お別れしました。

私、みたらや祝津公園展望台でよく、
「バスの乗客じゃないんですが良いですか?」と、
質問をされたり、写真のお手伝いを依頼されたりするんです。

例えバスのお客様でなくても、お時間と状況が許せば、
質問も。写真のお手伝いも全然OKですので、
気軽にお声をおかけくださいね。

・・・・と言っても、ツアーガイド22名で、
そのうち女性が14名いますから、
どれが私かは、わかりませんよね(笑)

名札を下げていますから、偶然にも私だと分かった方、
気軽にお声をおかけください。

さて、今日の夕景&夜景はステキでしたが、
ガイドの方は、反省点沢山でした。

次のガイドまで、しっかり立て直さなくちゃ・・・・


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment