Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 夜景撮影って・・・(室蘭・測量山&絵鞆臨海公園)

  7本のアンテナ 
(2015.8.30/撮影)

7月24日に、ライトアップのアンテナが再び7本になってから、
なかなかそれを写真に撮りに行けなかったのですが・・・


夜景バスのガイド中には、勿論見ていますし、
ご案内もするのですが、写真を撮りに行く暇がありませんでした。

先月末、ようやくチャンスが・・・・

29日&30日の2日連続、札幌で仕事があり、
宿泊せず、高速バスで通い、帰りはほぼ最終。

車を停めさせていただいていた観光協会の駐車場から、
丁度ライトアップが見えるので、撮ろうと思いつつ、
29日は、あまりにも疲れてて、写真の事は忘れて帰ってきちゃいました。

30日は、思ったより仕事が早く終わり、
バスも最終に乗らずに済み、お天気も良かったので、
念願の写真を撮って帰ることにしました。

場所は、ちょっと移動してあのコンビニの近く。

…ところが、
出張だから、カメラは持ってても、車に三脚を積むのを忘れてて、
折角撮ったライトアップの写真が、ブレブレ。

なのに、こりもせず(笑)、
そうだ、みたらの後ろのライトアップされた風車も撮ろう!
と思い立って、道の駅・みたらまでGO!!

風車ライトアップ

風車ライトアップ1

プレミアムEXRオートと、マニュアルで感度を400(200だったかな?)にしたのと、
2枚撮ってみましたが、どっちもどっちでしたね。

本当は、ライトアップされた風車と、その海面への映り込みと、
雲への反射も撮りたかったのですが・・・・

ちょっと視線を移すと、雲間から月が出てきていたので

みたらからの月

 みたらからの月2

こちらも、設定を変えて写してみましたが、
やっぱりどっちもイマイチ・・・・

夜景と言うか、暗くなってから写真を撮るのって、なかなか難しいですね。
私の腕も、カメラも・・・・なので。

本当は、白鳥大橋のメインケーブルの上のロープについているライトと、
JX日鉱日石の集合煙突のライトが消える瞬間も見たかったのですが、
そこまで待つ元気はなく帰ってきました。

どちらも午前0時に消える予定なのですが、
2つの消灯には、実は1分の時差があるのです。

どっちが早いか遅いかは、ここではヒミツ。
(ガイドネタにするので・・・・笑)

知りたい方は、ぜひご自分の目で確かめて下さいね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment