Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 マリナー・オブ・ザ・シーズ船内見学会(室蘭・崎守埠頭)その3

船内見学22

5デッキ(5階)の、ロイヤル・プロムナードを抜けると、
ここは、多分(笑)ロータスラウンジだったと思います。

とにかくたくさんの施設がありすぎて、
もうこの辺で、何が何だか・・・・


ここでは、もちろんイベントもありますが、
ダンス教室も開かれているようで、
この時も、まさにその真っ最中だったようです。

正面のステージ横には

船内見学23 

こんな東洋風の絵が描かれていました。
アジアを中心に廻る船だからでしょうか?

次は、多分4デッキ(4階)

船内見学24 

実際には、デッキ2~デッキ4までの3層にわたるシアターです。
写真はうまく撮れませんでしたが、左右や後ろを振り返っての、
3層になった客席を見ると。何だか、オペラハウスみたい。

次は、カジノです。

船内見学26

普通は1チップ5ドルくらいだとか。
ところが、この赤いVIPルームでは、1チップ500ドル。

 船内見学27

夜ごとに、このVIPルームで、どんだけのお金が動くやら・・・・

その他、現金が落ちてくる(?)UFOキャッチャーがあったり、
とても庶民の私には、想像もつかないものが一杯。

船内見学28 

床も、こんな派手な感じ。

デッキ3には、スケートリンクがあります。

船内見学29 

乗客の方も滑れますし、ICEショーも開かれます。
客席はデッキ2~3の2層で、7~800名入れるそうです。

また、このリンクの上に木の板が左右から出てきて、床になり、
ディスコにもなるそうです。

デッキ3には、
船内見学30 

階段の周りに、こんな風にたくさんの絵が展示されていて、
アートオークションが開かれるスペースです。

ここでお買い上げの絵は、自宅まで送ってくれるそうです。

船内見学31 

デッキ3~5までの3層吹き抜けのメインダイニング(無料)です。
収容人数は1900名って言っていたような・・・

正面の階段は、タイタニックのレプリカだそうです。

シャンデリアのちょうど真下あたりの円卓は、
キャプテンとその招待客が座られる席。

また各テーブルには、今回中国系のお客様が多いということで、
醤油もセットされていました。

ここで、この日ガイドをしてくださった方から、ちょっとした情報が・・・
この船の乗客&乗員4000名が1週間で消費する
牛肉=9t、ステーキ=69000枚、ポテト=8t、
生野菜=29t、ワイン=2900本、アイスクリーム=30240L。
(急いで、メモしたので、違ってたらごめんなさい。)

よく豪華客船を、[動くホテル]と言うように形容する人がいますが、
マリナー・オブ・ザ・シーズは[動く街]と言う感じがしました。

こんな船で、日常のあんな事やこんな事をすっかり忘れ、
時間に追われず、ゆったりと旅をしたいですね。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment