Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 こんなに近くで見ると。。。(室蘭・JX日鉱日石エネルギー)

 夜の工場内2  

昨日はバスの日記念の無料ツアーとして、
道南バスが80名の方を招待して、
Mランド視察やJX日鉱日石エネルギーの工場夜景見学が実施されました。


過去2~3年くらい、このツアー(毎年コースは違う)に申し込むも、
1回も当たったことはありませんでした。

ところが今年は、室蘭市経済部の観光課長さんのはからいで、
むろらん観光ツアーガイドのメンバーは、研修として、
JX日鉱日石エネルギーの工場夜景見学の部分に、参加させていただきました。

工場内では、総務の方の案内を聴きながら、
真っ暗なバス内で、感覚でメモメモ。

あいにくの雨模様でしたが、最後ちょっとだけバスを降り、
写真を撮らせていただけました。

夜の工場内1

単に、8倍の高倍率を勝ち抜いた超ラッキーさんでしたら、
観光気分で写真を沢山写したと思いますが、何せガイド研修としての参加。

たくさんの写真を撮りまくる姿は、
他のお客様と同じでも、
メンバー1人1人は、いつもガイドするときに見ている工場は、
いったいどの工場で、何と言う名前で、どんな働きなのか、必死です。

しかし・・・
いつもと見ている場所が違うので、
工場の配置が違って見えます。

夜の工場内3 

バス内に戻ってからも、帰りの車の中でも、
みんなで「場所が違うと分からないね」「あそこの、こんな形の工場は○○だよね」
など、自分の記憶と、メモと、写真を照らし合わせ、必死に脳内整理。

これからまた一つ一つ整理しながら、
ガイドトークに活かせるよう、頑張らなくちゃ。

夜の工場内4 

昨日は通常の「キラりん号」のほかに、札幌からのツアーバスも来ていて、
それらのバスは今どの辺り?と、想いを馳せながら、
白鳥大橋の方を見ると、右側の主塔の天辺が、霞んで見えなくなっていました。

ひときわ明るいのはナフサ船。

原油を積んだ大型タンカーは来なくなりましたが、
この船も結構大きく、白鳥大橋を渡るとき見ると、
工場夜景に更にいいアクセントを添えていました。

さ、シルバーウィークもあと3日。
この中で1回ガイドがあたっているので、
もう一度原稿見直しと、新ネタ探ししなくちゃ。

ところで、「キラりん号」の夜景見学バスは、
明日21日&明後日22日は、すでに満席。
23日が若干空きがあるようです。

明日&明後日、お天気を見て申し込もうと思っていた方、
残念ながら、今からでは間に合わないみたいです。

23日または、それ以降の土日でどうぞ。
(11月15日までです。)

今年は、満席率が高い(特に土曜日)ので、
早めの予約がお勧めです。

 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 







スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment