Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 看板設置(室蘭・旧札幌通り)

看板設置9 

一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会では、
今日朝9時に、旧三菱合資会社室蘭出張所に集合し、
まずは3ヶ所の看板設置をしました。
 

旧札幌通り周辺には、歴史的建物がいくつかありますが、
その案内看板がなかったり、あっても古くなって字が消えていたり・・・・

せっかく室蘭に来て下さる方はもちろん、
室蘭に住んでいる方にも、その建物の由来を知っていただき、
少しでも室蘭の歴史を感じ、楽しんでいただけたら良いなと言う気持ちで、
今日の看板設置に参加させていただきました。

まずは、この旧三菱合資会社室蘭出張所に設置しようと、
地面を掘っていたら、スコップが何やら固い部分に・・・・・

看板設置1

土をよけ、その部分を見たら

看板設置2 

こんな石が、顔を出しました。
しかもこの1つではなく、辺り一面に敷き詰められている感じ。

昔、この社屋の前は海だったので、護岸石とのこと。
これでは、これ以上深く掘れないので、ここに設置は無理。

色々皆さんが場所を検討した結果、
TOPの写真の、CANDLE SHOP & MUSEUMの看板の下に、無事設置されました。

今日の参加者は、10名位だったかな?

看板に貼るご案内を、ラミネート加工したり、
それを看板に貼って、上からアクリル板をかぶせたり、
看板の柱の下に、横木を打ち付けたり・・・

看板設置7

 看板設置8 

みんなで、分担し

看板設置3 

設置場所に、穴を掘ったり・・と、
皆さん、お昼過ぎまで、本当に頑張りました。

看板設置4

 こちらは、室蘭で現存最古のお米屋「ヤマコしらかわ」さん前。

看板設置6 

無事設置後の、村田正望代表理事(右)と、
高橋慎吾サポーターズクラブ会長(左)

看板設置 

こちらは、「旧丸越山口紙店 」さん。
ご主人が、旧札幌通りの歴史として、
昔の地図や、この通りの事を書かれた資料などを、
通った人にも見えるように貼ってくださっている横に、
案内パネルを貼らせていただきました。
(写真では反射して良く見えないので、是非実際に見に行ってください)

今回の看板設置に参加させていただき、
私自身は、あまり戦力にはなりませんでしたが、
皆さんの室蘭に対する熱い思いを聞いたり、
歴史的に貴重なものを見れたり、とっても有意義でした。

今回は3ヶ所設置でしたが、今後もっと増える計画だそうです。

学生時代には、歴史は不得意学科でしたが、
今は、色々な人から、直接室蘭の歴史や、
その時代のエピソードをお伺いできると、本当に楽しいです。

また、長い歴史を生き抜いてきた建物を見みながら、
その昔に想いを馳せるのも、良いですね。

「サポーター」とは名ばかりで、
なかなかお手伝いに行けませんが、
また、少しでも参加させていただけたらいいなと思っています。

この会に興味のある方は → こちら


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 







 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment