Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 「えのぐ」???(室蘭・旧丸越山口紙店)

お宝2  

書かれている文字をよ~~く見ると、
東京・銀座のあと、「資生堂絵具工業株式会社」と。

えっ?資生堂って言ったら、化粧品じゃないの?



21日に行われた「むろらん100年建造物保存活用会」の、
旧札幌通りでの看板設置の時、旧丸越山口紙店でのこと、

みんなで、入り口ガラス戸に貼る資料の、
ラミネート加工などをしていると、
ご主人が引き出しの中から、昔のノボリや、
トラック横に貼る旗(?)を出してきてくれました。

TOPの写真と、もう一つ

お宝1 

こちらのノボリにも、はっきり「資生堂のえのぐ」の文字。

昭和の一時期、絵具も販売していたとのこと。
みんなで「絵具も、化粧品も色を塗るってことで・・・」
みたいに、変に納得(笑)

こんな資料も見つけました → こちら

この他にも

お宝3 お宝4

トラックの横に貼るものなので長くて、2分割で・・・

ドラゴンゑのぐ
あれ?何の前身だったかな?
「ぺんてる」だったかな?

あまりに続々と珍しいものを見せていただき、
「きゃ~、楽しい!!!」
なんて言ってたら、すっかりメモ取るのわすれた。

お宝5

「昔は、お正月前に、家じゅうの障子を張り替えて・・・」
なんて話をしながら、写真をパチリ。

今、障子紙張替なんてする家殆ど無いですよね。
結婚当時住んでいた家は、窓だけじゃなく、縁側のところの戸も障子張りで、
大変だったことを思いだしました。

 お宝6 お宝8

セーラー万年筆のキャラクターは「セーラーペン子」だったのですね。
何だかかわいいです。

いろいろ見せていただきながら、
昔のエピソードも聞かせていただき、
本当に貴重で、楽しいひと時でした。

博物館のようにして、いろんな方に知っていただくと良いのにね。
それはそれで、整備したり、保存したりするのが大変かな?

これらの貴重なものもを見せていただくのもそうですが、
ご主人から、このお店の歴史や、当時のお話を、
直接伺えるのは、もっと貴重ですね。

さて、旧札幌通りの歴史も含め、
今一度見直して、土曜日のガイドの準備しなくちゃ。

この日は、いつもの夜景バスでも、札幌からのツアーバスでもなく、
室蘭市内の、とある町内会の方々で、コースも全然違うから、
ガイドプランも工夫しなくちゃ。

あと3日で覚えられるかな?
ガンバレ、私(笑)


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment