Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 こんな本はいかが?

親なるもの断崖1 

[親なる断崖]と言えば・・・・
そう[地球岬]のこと


ポロ:チケップ → チケウエ → チキウ → チキュウ
と、転化し[地球]と言う字があてられ、地球岬になったというのは、
もう皆さんご存知のこと。

この本(マンガ)のタイトルは、
「親なるもの 断崖」ですが、
まさに室蘭の地球岬から物語が始まります。

時代は昭和2年。

青森から、室蘭の遊郭に売られてきた女の子たちの物語です。

遊郭の女郎さんのお話なので、
漫画と言えど、子供たちが読むのにはちょっと刺激が強いかと思いますが、
その時代の様子や、室蘭に本当にあった遊郭ではひょっとしたら・・・、
と思われることが書かれています。

実はこのマンガ、
[むろらん観光ツアーガイド]になりたての頃、
ガイド仲間のSさんが貸してくださり、1度読んだことがあります。

その後、自分でも欲しくて書店を探したのですが無くて、あきらめていました。
ところが、最近近くの書店で売り出されているのを発見し、即買いました。

以前借りた時は、文庫本サイズでしたが、
今回は新装版で

親なるもの断崖2 

これくらいの大きさ。
(大きさを表現するため、たばこを使ってみました。
因みに、私はタバコを吸いません・笑)

かなり厚いので、持ち歩きにはちょっと大変。
折角買ったので、家で地道に読みましょう。


 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 


   
スポンサーサイト

2 Comments

ヨウコ  

作者は

この本は読んだ事ないけど、曽根富美子さんは、高校の先輩でした。
絵がとても上手で、リボンで賞を取ったのを覚えています。懐かしいなぁ、今でも、描いていらっしゃるんでしょうか。

2015/10/03 (Sat) 20:48 | EDIT | REPLY |   

aki  

📖ヨウコさん📖

>曽根富美子さんは、高校の先輩でした。
うわ~、そんなに身近に、曽根富美子さんがいらっしゃったんですね。
久々に、港の文学館へ行って、曽根さんのほかの作品チェックしてみたくなりました。

2015/10/06 (Tue) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment