Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 参加して良かった(北海道新幹線開業100日前市民フォーラム)

市民フォーラム1 

12月17日は、
北海道新幹線開業の、ちょうど100日前。

その1日前の16日、室蘭市市民会館で、
”北海道新幹線開業100日前市民フォーラム
新幹線効果を室蘭観光に活かすには”
と言うのが、開かれました。


仕事の合間にちょっと遅れて行った私。
思ったより多くの方が参加されていて(約300人)、正直びっくり。

第一部は、室蘭出身のNHK札幌放送局アナウンサー・高橋美鈴さんの基調講演。
【I LOVE室蘭~ふるさとの魅力再発見】

ご自分で撮られた写真を披露しながら、
室蘭の魅力を熱く語ってくださいました。

市民フォーラム2

第二部は【室蘭観光のこれから】と題したパネルディスカッション。
パネリスト:山口一彦さん(東京在住写真家)/佐藤慎吾さん(室蘭市総合戦略推進会議公募委員)
八木皆実さん(北海道じゃらん地域振興チーム)/高橋美鈴さん

コーディネーター:小泉賢一さん(室蘭市副市長)

「室蘭の魅力・発信」「道の駅みたらの機能UP・活用」
「室蘭観光の中で”消費”、経済効果UP」「観光資源(原石)の磨き方」
などのテーマで、お話が進みました。

お話の内容すべてを書くと、大変な長さになるので、
印象に残ったものを紹介します。
(どうしても夜景観光ガイドとして聞いてしまうので、偏ってるかも?)

・室蘭は宝石で言うと原石、磨けば磨くほど光り輝く。
写真の素材がたくさん有る街、映像のロケーションとしても最高

室蘭の情報発信

・室蘭は、自然と人工の物(工場)が共存。
15分くらいで、全部ぐるっと回れる→全国的にもこんな所は無い。

・室蘭と言う漢字のイメージが良い、外に出すポスターは『室蘭』を使った方が良い
(室=部屋の中に、蘭=蘭の花がある)

・道の駅みたら・・・「室蘭に行ったら、必ず道の駅に行こう」と言う場になったら良い。
室蘭にしか無いものを買える場所に・・・。
温泉、水族館、良い景色の総合的な魅力をアピール→滞在型で楽しめる場所に。
地元の写真家の常設展(悪天候の日に来ても、普段はこんな素敵な景色が見られるとアピール)

・夜景ツアーについて・・・登別温泉(洞爺)に泊まった人を連れて来られないか?
最後、駅で終了ではなく、中島の飲食街で降ろしてあげる→やきとり、カレーラーメンなど食べに

・ふんどし祭り(工大の赤フン行列)は観光資源

などなど、普段私も感じていることもあれば、
なるほど・・・や、へぇ~なことが、沢山出てきました。

そして何と言っても嬉しかったのが、
夜景バスに乗られた人で、夜景ガイドから得た情報が良かったとか、
室蘭の人が話してくれるのが良いと言って頂けたこと。

小泉副市長からも、
夜景ガイドはボランティアで、講習を受け、自分たちでも勉強して、
ガイドをしていると、紹介していただけたこと。

【観光資源の磨き方】で
室蘭には”人”のあたたかさ、優しさやがあり、
観光客は、地元の人との触れ合いを楽しみにしていると。
また、地元の人が自慢に思っている所に行きたいと。

住んでいる人が、どれだけ魅力を知っているか?
室蘭にしかない魅力を、子供たちや市民がどれだけ体験で来ているか?

なんて言うお話もありました。

地元にずっといると、辺りのものが当たり前になっていて、
魅力に気付かないとか、見過ごしていること多いですよね。

観光ガイドをさせて頂く立場としては、
もっともっと自分自身にも磨きをかけ、魅力的な人にならなくちゃ・・・・。
「あんなガイドなら、ガッカリ」
なんて事になったら、もう室蘭に来ていただけなくなるかも?

また室蘭の[ステキ]を見逃さないようにして、
ちゃんと自分の言葉で、伝えられるようにしなくちゃダメですね。

「室蘭には、何にも無くて・・・・」
なんてことは無いので、
一人でも多くの方に来ていただけるよう、
そしてその方々が2度3度と来たくなるような、
みんなで室蘭の「ステキ」を発信していきたいですね。



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment