Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 あと2日ですが・・・(室蘭・市民活動センター)

鳴り砂体験7

13日(土)まで、海岸町にある「室蘭市市民活動センター」で、
室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会の展示、
【豊かな自然の証し 鳴り砂の音、聴こえますか】
が開かれています。


開催日初日の2月2日に、
たまたま市民活動センターに予約に行った帰り、見て来ました。
(すぐに紹介予定が、こんなに遅くなり、申し訳ありません)

ちょうど、菊地代表がいらっしゃって、丁寧に説明して下さいました。

鳴り砂体験6 

まずは、鳴り砂を鳴らす体験から、
その後、イタンキ浜の鳴り砂を、顕微鏡で見せていただきました。

小さなガラスの粒が沢山見え、それが「天使の涙」だと・・・

夜景見学バスのガイドでも、
イタンキの鳴り砂や、この天使の涙のことを紹介させていただいているので、
実際にこうして見られると、ちょっと感激。

鳴り砂体験4

こちらは、イタンキ(アイヌ語でお椀の意味)の語源にもなっている、
ツメタ貝の[砂茶碗]


 鳴り砂体験5

この2枚の写真の中に写っている穴の開いた貝は、
ツメタ貝に、穴を開けられたそうです。

今でも春先には、イタンキ浜で砂茶碗が見られるというので、
今年こそは、探しに行きたいです。

鳴り砂体験3

 鳴り砂体験2

この2枚は、東日本大震災で流されてきた物のようです。

お椀やお盆など、生活用品を見ると、
これを使っていた方々のことを思い、胸が痛みます。

この他にも、イタンキ浜に漂着した、様々なものが展示されていました。
(中国語や、ハングルのものも・・・・)

漂着物3 
漂着物2 

漂着物1 

これらの漂着物を、ただ単に面白いとか、珍しい・・と眺めるだけでは、
浜の砂がどんどん汚れて、ならなくなってしまうので
【室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会】のみなさんは、
年10回、イタンキ浜の清掃をし、鳴り砂を守ってくださっています。

活動の様子や、この他の漂着物も展示されていますので、
是非、足を運んでみて下さい。

この会を知りたい方 
市民活動センターHP → 登録団体 → 環境自然 から検索してください



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment