Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 寒さ対策をしてお乗りください(室蘭・夜景見学バス)

夜景バス1 

客として乗りたいのですが、
なかなか時間が取れず、
とりあえず、お見送りをしてきました(笑)。


今日(4月30日)は、夜景日和な好天気。

・・・・しかし、寒い!!!

3月の末、札幌からのツアーバスにガイドさせていただいたときより、
今日の方が何だか寒い気がするのは、気のせいかな?

自分のガイド担当の下見も兼ね、
出発前の段取りから、バスのお見送りまでの様子見学の約30分で、
すでに寒くて、ガタガタガタ~~~

その後、このバスを旧室蘭駅舎辺りで追い抜き、
一足先に「道の駅・みたら」へ行ってみました。

夜景バス2 

途中、大きな夕陽が眩しくて、
これは良い写真が撮れるかと期待したのですが、
私が[みたら]に着いたときは、ほんのちょっとの差で、
夕陽は雲の向こうに沈んだ直後でした(残念)

夜景見学バスも、
この直後着いて、夕日が沈むのには、間に合いませんでした。

ほんの10分くらい、ウロウロして写真を撮りましたが、
手が悴んでしまいそうなくらい、とにかく寒い。

でも、寒いと言うことは・・・

夜景バス3 

空気が澄むので、こんな風に、
祝津公園展望台から、
羊蹄山・昭和新山・有珠山が見えるということ。

夜景バス4 

少し灯りが点き始めたJXエネルギーの工場群と、その向こうに見える羊蹄山。

やっぱり、日没直後から30分以内は、
空の色の変化も良いですし、いろいろなもののシルエットも、
良く分かってステキ。

夜景バス5 

展望台で、後ろを振り返ると、
木々の向こうに、駒ヶ岳の天辺だけ見えます。

何だか吹雪いているみたいな写真になっちゃって、
ちょっと寒そうです。

夜景バス8 

展望台から右側に視線を移すと、
新日鉄住金の工場群が見えます。

もうちょっと時間が早いと、
夕日に照らされた工場群も、素敵です。

夜景バス6 

あちこちキョロキョロしているうちに、
JXエネルギーの工場群の灯りも増えてきました。

約1週間前は、メジャーシャットダウンに伴い、
フレアースタックもかなり大きかったのですが、
止まっている工場が増えてきたせいか、
フレアースタックも、見られなくなっちゃいましたね。

夜景バス7 

ここでの撮影も、寒すぎて手がしびれてきます。

もうすぐ夜景見学バスも来る頃なので、
このくねくねした坂道で、途中ですれ違うのは、
ちょっと大変ですから、バスが来るのより、早めに帰ることにしました。

この後、崎守のビュースポットにも行きたかったのですが、
時間切れで、今日の現場検証(笑)は、これにて終了。

これから夜景見学バスにご乗車予定の皆さま。
寒さ対策、万全にして来てくださいね。

特に5月1日(日)&2日(月)は、
最低気温が3℃とか4℃の予想。

下車して見学するポイントは、海の側が多いですから、
思ったより寒いです。

風邪をひかないようにして、夜景をお楽しみください。

くれぐれも、当日の3時までに、室蘭観光協会に、
必ず予約を入れて、お乗車ください。
(突然来られても、満席などで、ご乗車できないことがあります。)

その他参考までに ⇒ こちら


ところで、私のガイド担当日に、
あの方や、この方、本当にご乗車されるのかな?

考えたら、緊張してきた(笑)




 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村 






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment