Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 坂が結構キツイ(室蘭・入江運動公園展望台)

入江展望台1 

昨年の春も、この場所に桜の写真を取に来ていましたが、
この森の中に入るのは、3年ぶりかな?

(2013年 →  


3年前に来た時は、
この階段を上っていって、突き当たったところを、
右(子供広場に降りて行く階段の方)には行きましたが、
今回は、左の展望台を目指してみました。

入江展望台6 

この入り口階段横の地図で、まず位地の確認。

前回は私一人だったので、ちょっと恐くて、突当りで断念ですが、
今回はダンナさまが一緒なので、とりあえずは大丈夫でしょう(笑)

入江展望台2 

突当りを、左に曲がってすぐは、こんな感じの道です。
この時点では、この先に待ち受ける、数々の困難(笑)に気付かず・・・

入江展望台3JPG 

この先は、本格的に森の中の細い道を進みます。
途中、結構勾配のキツイ箇所がありますので、要注意です。

入江展望台4 

上の地図の中間あたりの、大きなカーブを過ぎたところで、
写真だと、一見道がなさそうに見える場所です。

入江展望台5 

実は道の両側は、ツツジの満開で、トンネルになっていて、
今の季節、とっても良い感じでした。
(写真うまく写せず、肉眼の方が、とっても綺麗)

良い感じと思ったのは束の間、
このトンネルを抜けたあたりから、坂道が一層きつくなります。

何度も休み休み、滑って転びそうにもなりながら、
かなり息切れもしながら、ひたすら登ります。

入江展望台7 

写真だと、良く分かりませんが、
帰り道は下り坂で、この角度なら滑りそうで、ちょっと恐いなぁ~、
と思う箇所、いくつかありました。

入江展望台8

特に最後の坂がきつかったですが、
そこを上り切ると、こんな景色です。

 入江展望台9

白鳥大橋の方をアップ。

左側は、測量山も見えるのですが、
そちらには先客がいて、写真を撮っておられましたので、
お邪魔できず、私はこっちの方向だけパチリ。

入江展望台10 

この展望台、
右側は、何かを作るというより、壊した感じの材木が並び、
転落防止のフェンスもあり、ちょっと危険な感じがしました。

このせいでしょうか?
この展望台、昨年とかは、立ち入り禁止じゃなかったかな?
(記憶違いだったら、ごめんなさい)

木々の間を、鳥の声を聴きながら、
周りの野草にも目を留めながら・・・・・

と言うと、優雅な感じですが、
実際は、けっこう坂がキツイ場所がいくつもありますので、
よそ見して足を滑らせたりしないよう、ご注意くださいね。

それと女性一人では、色々な面で、ちょっと危険な気がしますので、
お友達誘ってとか、ボディーガードつけてとか、した方が良いです。

とは言え、森の中をゆったりと歩くのは、
森林浴もできますし、いい運動にもなりますので、
行かれる方は、歩きやすい靴と服装で、水分も忘れずに・・・



 ランキング参加中 

     にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 室蘭情報へ                                     にほんブログ村 資格ブログ 趣味目的へ          
にほんブログ村                                     にほんブログ村  





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment