Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 14回転(?!)してきました

【CUE DREAM JAM-BOREE 2010】
今年は曲中心の、コンサートのようで、とっても楽しかったです。
勿論、笑いもあり、感動してジーンとなったり、
思わず「わぁ~、すごい」と驚きの声を上げたり、
3時ちょっとが、あっという間でした。

25日は昼12時スタートの千秋楽。
友人と2人で、朝10時過ぎには会場について、ゆっくりグッズ選びをしようと、
朝8時過ぎのJRで出発しましたが、途中何かあったらしく、
乗っていた列車が、減速運転になり、かなり予定より札幌着が遅れ、
会場に着いたときには、11時近くでした。

それでも、何とかグッズ売り場に並び、
CDJ2010 
ハリケーンマフラータオルとコンピュレーションCDを買いました。

本当は、ペンライトやパンフも買おうと思いましたが、
1週間後にはSMAPのコンサートもあるし、必要最低限のものだけで我慢しました。

今回の席は、Aブロック1階スタンド席と言うことで、会場内につくまでと言うか、
本番始まるまでは、「アリーナじゃなくて残念」と思っていました。

ところが、今回の会場は、1階スタンド席の前に、会場中を1周する花道が作られていて、
しかも私たちの席の前が、ちょっと出っ張った花道。
「これって、ひょっとして・・・」なんて友人と期待いっっぱいで、開演を待っていました。

そしていよいよ始まったら、なんと小橋亜樹さんを先頭に、
出演者全員が、この花道を、私たちのいるほうに向かって行進してくるではありませんか。
いきなりテンション最高潮です。

亜樹さんとっても素敵で綺麗でしたし、間近で見るNACSの5人は、
とってもかっこ良くて、感激のあまり、泣きそうになっちゃいました。
気分は、まるでアイドルのコンサート(ある意味アイドルですが・・・笑)です。

オープニングだけじゃなく、今回はこの花道を何度も通ってくれる出演者たち。
とっても得した気分でした。

感動したのは座席だけじゃなく、
メドレーになって歌われた曲も、「ザ・ベストキュー」で紹介された曲も、
その演出も、皆良かったです。

興奮状態で、あっという間の3時間だったので、
今となっては、覚えていないことも多いのですが、それでも印象深かったこと、
今も記憶に残っているのは・・・・・・
(順番は、当日の進行順ではありません、思い出した順です)

鈴柳貴子さん、本当にお疲れ様でした。
あまりの頑張りに、登場されたときの最初の顔と、BEST1発表のときの顔が、
若干違っていたような・・・・・(笑)
<ミスターこと鈴井社長>

特別ゲストの”真池龍”さんとサルの”タカユキ(でしたっけ?)”パフォーマンスは、
思わず「オ~~」と歓声が上がるぐらい、素晴らしかったです。
勿論、お笑いの部分も含め・・・
<大泉さんとミスター>

久々に見た”後藤利喜男”さん。いいですねあの濃いキャラ。なんか好きです。
<音尾さん>

森崎リーダーが歌う「つぼみ」、歌も素敵で、
スクリーンに大写しになったリーダーの顔は「泣いてる?」って思えるもので、
こちらも思わずジ~ンとした瞬間、鈴柳貴子さんの乱入(?)で、
ビックリした私の涙も、引っ込んじゃいました(笑)

轟一郎さんの「やっちゃうよ。」は、スタンド2階席の、一番後方ドアから登場。
あの白目と、低音の「やっちゃうよ」最高ですね(笑)。
ところで、すくそばのファンを一人連れてドアの向こうに消えちゃいましたが・・・・・その後は?
<安田さん>

Joe&Ackeyの「Clear the road」は最後のほうのJoeの
黒いタンクトップを引き裂くパフォーマンスにビックリ&喜。
。。。と言うのは、これって私お気に入りのK-POPのRAINや、
SS501のリーダーヒョンジュン君が、
コンサートでやるパフォーマンスだったので、思わずその2人を重ねちゃいました(笑)
<戸次さん&亜樹さん>

一番良かったのはなんといっても、
TEAM☆NACSの5人の「ナックスハリケーン」。
イントロのダンス、本当にアイドルグループのようにかっこよく決まって、
とてもアラファーとは思えない感じでした。
ここでも思わずSS501の5人の姿と重ねちゃった私(かなり重症です)。
(SS501って誰?と言う方、本宅のほうを参考に。。。)

新曲の「いつかNACS きっとNACS」で、
みんなで”ナックス”と思い切り叫べたのも、楽しかったです。

2年に1度しか逢えなくても、
TEAM☆NACSは、私にとっては、まぎれもない”アイドル”です。

そういえばFAN TANのお2人も、かっこ良かったですね。
登場の仕方には、鈴井社長の精一杯の会社努力(笑)を感じましたね。
(2階スタンド後方入り口から、白鳥の羽をかたちどった飾り付けをした台車で登場。
決して電動ではなく、マネージャーさんたちスタッフの方々の、手押しでしたね。
2階席の前を端から端まで、それで移動。2階の方々、大喜び。)
<大泉さん&戸次さん>

最後の「きみからつづく」は、
歌詞がとっても素敵(音尾さん作)で、泣きそうになっちゃいました。

Office CUEのというかTEAM NACSの皆が作る曲って、
良いですよね。

安田さんの曲のように、いつも独特の雰囲気の曲もあれば、
皆で盛り上がれる楽しい曲もあり、そして必ず心にしみる良い曲もあるんですよね。

まだまだいっぱい感動したこと、楽しかったことあるのですが、
きりがないので・・・・・
(ここにお名前が出てこなかった方も、皆さんとっても良かったですよ)

今回参加できなかった方、
今まで1度も参加したことがなくて、CDJって何?って思ってる方、
12月にDVDが出ますから、そちらを是非見てみてください。
ちなみに、10月には写真集が出るようです。
(どちらもローソン店頭Loppiで予約受付中)

本当なら、8月1日に参加するSMAPコンサートのほうにスイッチを切り替え、
そちらの曲を覚えるところなんですが、
まだまだCDJの余韻に浸っていたい感じです。


BLOGランキング参加中
  良かったら、ポチッとしてくださいね。

    人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


そうそう、来年はTEAM NACSの結成15周年なので、
ソロプロジェクトで、どうやら5つのイベントがあるようです。
そして、2012年には本公演が決定。

そしてこの2012年は、次のCDJの年。
来年、再来年は忙しい年になりそうですね。心して参加せねば・・・・


詳しくは → TEAM NACS Official Site


Office CUEの皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

北川久仁子さん、元気な赤ちゃん産んでくださいね。







スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment