Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 雨にも負けず、風にも負けず・・・(室蘭・夜景バス)その1

夜景バス1 

昨日(7月2日)、
朝からずっと雨だったので、中止かと思っていましたが、
夕方には小降りになり、
「室蘭夜景見学バス」は、予定通り運行しました。


私は、ガイドではなく、今シーズン2回目の乗客乗車です。

担当のガイドさんも、前日の夜から、
中止になるんじゃないかと心配するくらいの悪天候。

でも、皆さんの普段の行いが良かったせいか、
時折雨がぱらつくことがあっても、夜景見学時には支障のない感じに、
お天気は回復。

雲がある空模様が、
かえって幻想的な景色を演出していました。

TOPの写真は、祝津公園展望台から、
JXエネルギーの工場群の光景。

集合煙突が、雲に見え隠れし、
また上空の雲に、ライトが映り込んで、
今まで見た事のない幻想的な光景でした、

夜景バス3

集合煙突のアップ。
手前にたなびく雲の感じも良いですね。

夜景バス2 

白鳥大橋の主塔の灯りも、上空に映っています。

夜景バス4 

昨日は、26名参加で、
地元室蘭は2~3名だったようです。

夜景バス7 

こちらは、陣屋除雪ステーションから、白鳥大橋を・・・
主塔の重なり具合と、幻想的な上空への灯りの映り込みが良いですね。

夜景バス9 

こちらは、間近に見る集合煙突。
この頃には、雲も晴れ、綺麗に見えていました。

6月から正式運行が始まった「室蘭夜景見学バス」に加え、
札幌からバスのツアーも、1ヶ月で10回ありました。

殆どが、雨や濃霧の中でしたが、
それでも、そういう天気だからこそ見られる景色を、
楽しんでいただけたんじゃないかなと思います。


夜景ツアーバス2 

こちらは、先週土曜日(6月25日)の、道の駅「みたら」の駐車場です。

丁度、札幌からのツアーバスと、室蘭の夜景見学バスが、
並んで停まっていました。

私は、この次の日、
ツアーバスのガイド予定だったので、ちょっと下見。

夜景ツアーバス1 

こちらは、6月30日の、札幌からのツアーバスのお客様。

この日、私はガイドではありませんでしたが、
添乗員さんが、数日前の私のガイド担当の日、
お客様で乗って下さっていたのと、この日の運転手さんが、
やはり私のガイドの時、2回続けて担当して下さった方だったので、
お邪魔にならないようにご挨拶がしたくなって、仕事の後かけつけました。

写真からわかるように、この日もちょっと霧が発生し、
白鳥大橋の主塔の天辺が、隠れちゃっていました。

でも、お客様は、楽しんでおられるようで、
皆様とっても良い笑顔でした。

むららん観光ツアーガイドの面々は、
雨にも負けず、風にも負けず、
折角いらしてくださったお客様に楽しんで頂けるよう、
日々頑張っていますので、是非室蘭の夜景を見にいらしてくださいね。

室蘭夜景見学バスは、
10月いっぱいまで、毎週土曜日運行です。

詳しくは、室蘭の観光情報サイト
「おっと!むろらん」 → http://muro-kanko.com/

こちらで、ご覧になってください。


7月2日の、夜景見学バスの様子は、
次へつづく・・・・



 ランキング参加中 

                                                     







 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment