Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 絵鞆半島・地球岬沖の観察クルーズ(室蘭) その2

勉強会8 

絵鞆岬から0.5㎞続く凝灰岩で白っぽく(銀色?)みえる崖面。

よ~~く見ていくと、
その崖面も、場所によって様々な変化に富んでいます。


勉強会9

TOPの写真では、白い部分とグレーの部分が、
帯状になっていましたが、
この辺りは、グレーの鱗模様のように見えます。

勉強会10 

さらに進むと、
先ほどまでの白っぽい崖面とは違い、
ちょっと荒々しい感じのする断崖になります。

勉強会11 

ズ~~ムしてみると、崖面のあちこちに穴が開いています。

勉強会12 

ちょっと中に入ってみたいところもありますが、
入ったら出てこられなくなりそうな、
ちょっと恐い雰囲気の穴もあります。

まさに[アフンルパロ]

アフンルパロとは、アイヌ語で「入る道の口」と言う意味で、
一度足を踏み入れたら二度と帰れないあの世への道だったのでしょう。
誰も知らない室蘭のアフンルパロを、あなたも探してみませんか。

・・・・と、ふるさと室蘭ガイドブックに出ています。

あれかな?これかな?と探すのは楽しいけど、
でもやっぱり、ちょっと恐い・・・・(笑)

勉強会13 

この辺の岩肌は、こんな感じ。

勉強会14 

この辺りには、面白い形の奇岩も沢山あります。


勉強会15 

この辺の崖面もさらに変化し、こんな感じで、まるで霜柱の様です。

勉強会16 

ここにも、どこに繋がってる?って思える穴がありますね。

あれっ、この写真…って思ったら、
2年前、港湾業務艇「みさご」に乗って、
室蘭港内見学~外洋へ出てMランドへ向かったときも、写していました。

その時の様子 → こちら


さらにクルーズは続く・・・・


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment