Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 地球岬~イタンキ浜 崖上沿い細道探勝(室蘭) その1

地球岬からイタンキ7 

先週月曜日(10月17日)、
「室蘭市民観光ボランティアガイド協議会」の勉強会として、
地球岬からイタンキ浜まで、約4Km歩いてきました。
地球岬からイタンキ1 

時折小雨がぱらつく中、メンバー14名は、
10時少し前に、イタンキ浜めざし、地球岬展望台の下の駐車場を出発です。

地球岬からイタンキ2 

天気が悪いので。金色の屏風には見えませんでしたが「金屏風」です。
みんなで、この岩(崖?)が、「怪獣の顔に見えるね」なんて、
想像力豊かに、会話も弾みます。

地球岬からイタンキ3 

「この道は・・・・」と、
この辺りに詳しいメンバーの説明を聞きながら、進みます。

熱心な先輩は、ちゃんとメモを取っていたのに、
私はピクニック気分で楽しく参加し、帰ってきたら忘れていること多く、
今にして思えば、ちゃんとメモるんだったと後悔。

地球岬からイタンキ5  

トッカリショから、イタンキ浜の向こう、クジラ半島の方を写してみました。
遠くの霞んでいる感じが、幻想的です。

地球岬からイタンキ4 

後ろを振り返ったら、この景色です。
私たちは、崖の形から「妊婦観音」と、読んでいます。

地球岬からイタンキ6 

途中の草むらに、こんな石が・・・
「高射砲」の跡だそうです。

言われなければ、ただの石(岩)として、見過ごしていました。

 車も通れる道から、ちょっとそれて、崖の上の道へ・・・・
すると、先ほどの「妊婦観音」が、少し違った角度で見えます。
(TOPの写真)

みんなで小休止をしながら、ここでも想像力豊かに・・・


地球岬からイタンキ8 


先ほどの「妊婦観音」の右の方にズ~~ムすると、
真正面が人の顔に、見えません?

地球岬からイタンキ9 

ちょっと引きにすると、
左側の海の方を見ている人たちの顔に見えませんか?
(お猿さん顔にも見えますが・・・・)

モアイ像みたいと言う人や、アメリカのどこかに、
大統領の顔が掘ってある崖なかったっけ?などなど、ここでも、
皆さんの想像力が、膨らみます。

でもここで長居はできません、先はまだまだ長いです。

つづく・・・・


 ランキング参加中 

道南 ブログランキングへ

            
 
                                          
  にほんブログ村                                    にほんブログ村



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment