Welcome to my blog

aki風に吹かれて

ブログタイトルのように、風の吹くまま、気の向くままに。

 こんな事、始めました

日本のドラマや映画の感想を書こうかな?って、
ここを立ち上げたのに、事実上ほったらかし。

今年の4月から、地元の
「観光ツアーガイド養成講座」を受けてる私。

折角だから、地元の良い所を宣伝するように、
この際、思い切って路線を変えちゃおう・・・・・・(笑)
何でも新しい事・珍しい事が大好きな私は、
市政便りで見つけた「むろらん観光ツアーガイド養成講座」募集の記事に、
ダメもとで、申し込んだところ、見事通って、講座に通っています。

その講座も、いよいよ大詰め。
先週から、バスに乗っての実習を、昼2回・夜2回(1回3時間程度)実施しています。

私は先週、昼の部だけ受講し、今週は夜の部を2回受講予定です。

イタンキ浜 

ここは、先週の実習で行ったイタンキ浜。
(カメラを忘れ、携帯で撮ったので、
海と砂浜以外の、あたりの景色を入れ込んで、上手く撮れませんでした。)

”イタンキ”の語源は、「椀」。
何故「椀」なのかは、是非ここに来てガイドの説明を聞いてくださいね(笑)

イタンキ浜の砂は、日本でも有数の<鳴り砂>

ガイド実習の練習をした後、
早速皆で<鳴り砂>体験をしてみました。

「きゅっ、きゅっ」と、音を出すには、ちょっとコツがあるようで、
長靴の底で、強く擦るように歩くと良いとか・・・・
(他にも、色々方法はあります)

前日雨で、砂が少し湿っていたのと、
運動靴で参加した私は、あまり上手に音を出せませんでしたが、
それでも何度か試して、1度でも音が出ると、感激ですね。

是非皆さんも”イタンキ浜”で、鳴り砂体験してみてください。
(・・・・・・と、一応ガイドの卵なので、地元へのお誘いを入れてみました・笑)


この街へは、高校入学と同時に父の転勤で引越してきて、
以来〇〇年住んでいますが、
この講座を受けてみて、長年住んでいる割には、
自分の街の事や、良い所など、全然分かっていなかったなぁ~と、実感。

でも、この講座を通して、今まで知らなかった地元のことを学んだり、
行ったことのなかった所へ行ったりと、とても楽しい体験をさせていただいています。

ガイドをするために、資料をまとめ、皆さんの前で話せるように覚えたり、
動いているバスの中で、あたりの景色をチェックしながら、相応しい話をしたり、
普段使うことのないマイクや、拡声器などを使って話すのは、
ちょっと大変ですが、でも人に何かを伝えるのって、楽しいです。

今月で講座はお仕舞いで、本当にガイドとしてデビューできるかどうかは不明ですが、
今はとにかく一生懸命頑張るのみ。

こちらのBLOGでは、地元の良いところ、
少しずつ紹介していきますね。

室蘭と言えば、白鳥大橋だったり、地球岬だったり、
工場夜景だったり、測量山のライトアップが一押しですが、
講座の合間に写したそれらの写真が、イマイチだったので、
それらは、おいおい上手く写せたら、紹介していきますね。

さて、週末の実習に向け、夜景スポットの資料まとめでもしましょう。



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment